投稿

5/24 近況

イメージ
ayU tokiO新作の制作も終わりに近づいています。
今までで一番録音までに時間をかけてる気がします。
まだ気を抜けませんが、とりあえず終わりが見えてほっとしてます。


アルバムの方で数曲ミックスしてくれている森さんは度々「鬼聞き」という言葉を使いますが、そのやり方もいろいろある気がしてます。
今回曲作りの段階から、腑に落ちるところまでその時点での形のラフをしつこく聴きこんでから次の行程に進むというのを特に意識しました。
かつ、余計な先入観を自分に植え付けないというところがミソです。

ここ何年か、作曲中のラフはiphoneのスピーカーで聞くのですが、目立つ音だけが目立って聞こえてくるので、簡単な確認にはすごくいいです。


デザインはシングルカセット,アルバム共に今回も鈴木さん(MTR)にお願いしてます。
本当に頼もしい。
鈴木さんはどんどん売れっ子になっていってますね。素晴らしい。

パッケージコーディネーション(パッケージを、コーディネートすること)は、なりすレコード平澤さんにお願いしてます。
「仕様」に関しての僕のイメージを伝えて、具体的な製造の進行をかなり手伝ってもらっています。
彼のこういうことをやっている姿を横で数年見ていたのですが、とにかく情熱が半端じゃなかったのと、ドタバタの中で作り上げるものがいつも素晴らしいものだったので今回お願いしました。

こだわってます。
かなり良いです。



そんな感じのアルバム制作に関する詳細な記録を人知れず大量に綴っています。
そのうち公開しようと思います。



さて、来週5/30はいよいよ先行シングルカセット「あさがお」の発売日です。



あさがお
TAPE / 1,000yen / 2018.05.30 AICP-011 - complex
Side-A: 01. あさがお 02. 大ばか

Side-B: 03. バナナの涙 (TVアニメハイスクール!奇面組 ED カバー) 04. 果てしなき闇の彼方に (TVアニメあしたのジョー2 ED カバー)

カセットシングル取り扱い店舗 :
・タワーレコード 新宿
・タワーレコード 渋谷
・HMV record shop 渋谷
・HMV record shop 新宿ALTA
・HMV record shop コピス吉祥寺
・ココナッツディスク 吉祥寺
・ココナッツディスク 池袋
・下北沢ノアルイズレコード



こちら「…

5/2 2nd full album & single cassette

イメージ
2nd full album を7/25に発売します!

全10曲、
[CD]、[LP]、[Cassette]の三形態同時リリースです!

アルバムに先駆け、5/30に先行カセット・シングル「あさがお」を一部店舗にて数量限定でリリースします。



あさがお
TAPE / 1,000yen / 2018.05.30 AICP-011 - complex
Side-A: 01. あさがお 02. 大ばか

Side-B: 03. バナナの涙 (TVアニメハイスクール!奇面組 ED カバー) 04. 果てしなき闇の彼方に (TVアニメあしたのジョー2 ED カバー)

カセットシングル取り扱い店舗 :
・タワーレコード 新宿
・タワーレコード 渋谷
・HMV record shop 渋谷
・HMV record shop 新宿ALTA
・HMV record shop コピス吉祥寺
・ココナッツディスク 吉祥寺
・ココナッツディスク 池袋
・下北沢ノアルイズレコード

取扱店が増えましたらまたお知らせいたします。
(お店の方で「取り扱いたい!」という方がいらっしゃいましたら僕の方まで直接ご連絡ください!ayu4155@msn.com)

カセットシングルの、
イラストはborzoiちゃん。 デザインはMATERIALさん。 最高の出来です。
「あさがお」のMV(short ver)👇

監督は、前のアーティスト写真を撮影してくれた吉岡美樹さんにお願いしました。
出演はさくらこちゃん。

本編は後日公開!


そして、カセットの発売に際して、
6/3 15:00〜 HMVコピス吉祥寺にてインストアライブが決定しました!


2nd full album 詳細は追って後日発表いたします!! (アルバムは全国店舗にてお買い求めいただけます!!)


そんなわけで、今年はこれからこのブログの更新頻度が増えますので、チェックしててください!!
どうぞ宜しくお願いいたします!



最後に、新しいアーティスト写真です。

撮影・制作 : 吉岡美樹

5/1 屋上で遊ぼう〜ゆうらん船

イメージ
先日のクマに鈴のイベント「屋上で遊ぼう」
がとてもよかったです。

かなりイカしてました。
いろいろ相当苦労したみたいでしたが本当ロケーションやばかったですね。



クマに鈴を見ながらぼんやりといろいろなことを思いました。
DIYって良いよね。
大人のDIYって面白い。
こいつら本当に良い音楽やっているので機会があったら見てみてください。
最初ちょっととっつきにくいかもしれないけど、スルメのように味わいがありますよ。






昨日はCOMPLEXからのニューリリースであるゆうらん船の1stカセットリリースパーティーに行ってきました。

彼らのレコーディングには去年の夏前くらいから関わっていて、あーだこーだしつつ無事に2曲入りカセットテープ作品が出来上がりました。
ピンクと青でかわいいね。
最初のCDも海だったね。今度の海も良いね。



カセットは何かとおもしろいです。
メカメカしくてとにかく面白い。
なんで音がなるのか、見ても謎だらけだけど頑張って考えたらなんとなく想像ができるあたりに自分は魅力を感じます。

おしゃれグッズとしても利用価値のある風なカセットテープではありますが、
COMPLEXとしてのカセットテープリリースというのは「契りの儀式」であり、俺との付き合い方のレーベルメイトたちの入り口にもなりえます。
そして踏み絵のように、少数を500円で販売し、理解を高めていきます。

で、これらのカセットテープの音源制作に関しては録音やミックスなどとにかくひたすら首を突っ込み、バンドと仲良くなるのが自分の楽しみなのです。

そんなわけで自分としては非常に守りがいのあるメディアと言うことで、近年さらに熱いまなざしで(プレス屋さん達の動向も)見つめています。

ゆうらん船リリースおめでとう!
当面物販で販売していく感じですので、彼らのライブに行ってぜひ買ってください!




ライブめちゃめちゃ良かったです。
ゆうらん船、すでに録音した時から数段格が上がってました。ライブバンドですね。
永井くんのピアノもかなりハマってきているし。今、さらに、かなり良いです。

初めに弾き語りをしたカネコアヤノさんすごく良かったです。人気者のオーラがすごかったです。ノッテる感。カネコさんリリースおめでとうございます。

次のラッキーオールドサンは随分前からずっと知ってはいましたがちゃんとライブ見るのは初めてでした。とても良かったです。
ミッドナイトバスは、なんというか熱がこもっ…

4/14 近況

4/7
イギリスからやって来たyearningのライブイベントにサポートアクトとして出演した。
この日は自分、より子さん、みすちゃん、まちこの4人組。
うたとギターとコーラスとときどきリズムボックス。
自分たちの演奏後にyearningのメンバーに「よかった」みたいなこと(英語)を言ってもらえて嬉しかった。彼らのライブのMCでは感謝の言葉がとても多く、楽しくて良いツアーだったんだろうなと思ってなんだか自分も良い気分になった。

終演後、ライブに遊びに来てくれてた大橋さんと車で帰るとき聞いた話。
デジカメで、町の中で撮る写真よりも山なんかの自然の写真を撮る方がなんだかデータの量が「圧倒的に」多いのだそうな。
で、その圧倒的な情報量の中に身を置くことで、癒しを感じることが出来るのだとか。
本当ですか大橋さん。汗

「癒しを求める」ということについて、自分は以前より少しだけ寛容になったと思う。

そういえば先日「あゆくん、知ってる?桜が咲いてるんだよ」なんて言われてハッとした。
下向いて暮らしてるわけではないけど。最近アスファルトとLEDばっか見てたかもしれない。


4/8
childish tonesのドラムを任され、その本番。
リキッドルームは朝からたくさんの出演者が集まり、とても賑わっていた。
大変なイベントだった。ユウ君が挨拶をした。
「一日(というか明日の朝まで)頑張れよ」とテレパシーを送った。

自分はというと、
とてもやばかったんだ。
サウンドチェックの後、とにかくギリギリまで曲を覚えようとした。
情けない話だが、ドラムの立場になるとなぜだか思う様に曲が覚えられなくなる。右脳と左脳のそれがどうにかなっちゃうのかな?
という、数年前と同じ様なことを、スツールに腰掛けて思っていた。その発想は穴だらけだと、今は思う。
「一日頑張れ」
そう思う。

そこへギターのにしおか君がやってきて練習に付き合ってくれた。
彼はとても良いやつだった。
ショボーレさん、にしおか君は最高です。最高でした!

そんなふうな最高な感じだったが、本番の演奏はドタバタのガタガタのスコスコでやっちまいましたが、お客さんも楽しんでた気がするし、何よりショボーレさんが楽しそうにしていたので自分としての使命は果たしたと思う。
バンドって楽しいね!!

片想いを初めて見た。ものすごく良かった。
「ぼくおんがくやめて…

4/6 近況

イメージ
4/8恵比寿リキッドルームでのライブのためにChildish Tonesのリハーサルに参加する。 自分の担当はドラム。 人前でドラムを叩くのは数年ぶり。 うさべにちゃんというteenの女子がいたので(夜になると眠くなってしまうそうです。) うざがられないように出来るだけ小さい音でと心がけたが、ショボーレさん的には初期衝動のそんなやつを求めていたので最終的に全員バーストしてた。 ディドリーくんとショボーレさんの間に流れている空気感が本当に美しいと思った。 師弟関係とも違う、親子的なムードでもない、友情でもなく、あれは一体何なのだろう。 おもちゃのドラムセットだけど、シンバルもチロリロリンだけど、とにかくやるだけやった。 帰り、やたらとたくさんの荷物をそれぞれキャリーカートに積んで駅へと歩いていくショボーレさんとディドリー君がやはり美しく、あれは一体何なのだ?





なりすレコード平澤さんの引越しを手伝う。 「来るはずの人が来ない」から始まる過酷な日だった。 sns上での平澤さんの呼びかけも虚しく誰からも連絡がない。。。 イイねは付く。無常だった。 snsとは一体何なのだ? 昼過ぎの時点での唯一のオタスケの可能性が『小学六年生・男子(春休み)』という状況の中、僕のsosをキャッチしてくれた友人が駆けつけてくれた。 本当に助かりました。平澤さんと二人で、危うく体がバラバラになっちゃうところでした。




ayU tokiOレコーディング。
今後根城とする場所を定め、そこでの試行錯誤を一人決意。肋軟骨痛めました。 2018年のayU tokiOの命題は、「歌とリズム」。 ラフに録音したものにたっぷり含まれた良さが、霞んでしまわないために、 リズムはだいじ、そしてリズムの音色がだいじだと思う。 すごくイイものが出来てきている感じがします。 早くお知らせできるように奮闘中。

ayU tokiO練習。
前回からのコーラスの三人のレベルアップ具合に静かに感動していた。 かなりイケてると思うので、この先のライブは見逃さないでください。 レコーディングにはこの三人とともに突撃していこうと思ってます。



普段そんなにライブの無いやなぎさわまちことまちこの恐竜のライブが2本あった。 この人も新作リリースのために奮闘中。
ロフト飲み会、久しぶりの雰囲気と、変わったものやことを感じ一瞬思い耽る。 なんに…

3/25 見栄を張る

イメージ
ayU tokiOの「恋する団地」が主題歌に使われた藤村 明世 脚本・監督『見栄を張る』という映画が3/24から全国劇場で順次公開となりました。http://miewoharu.com/

おめでとうございます!!



渋谷ユーロスペース 3月31日(土)19:30の回上映後に
主題歌担当としてアコースティックライブをやることになりました。登壇です。
すごく素敵な作品ですのでみなさんぜひ劇場にいらしてください!
宜しくお願いします!!



この作品は、芯があってとても良い作品だと思います。
観ていてグッと引き込まれました。

作中にいくつか印象に残るシーンがありました。
それはわかりやすい「イイ話」とか、派手な演出で見応えがある、とかそういうことではないんですけど、
「生きる」のも、「見栄を張る」のも、藤村監督が見せてくれる「思い」っていうのが本当に良くて、ジーンときました。
すごいよ、藤村監督!!

そして主演の久保陽香さんをはじめ、キャストの方々もとても魅力的でした。
久保さん美しいです。

この作品に自分の曲を使ってもらえるのはとても嬉しいことだなと改めて思います。
「恋する団地」を使ってくれてるってのがまた嬉しいですね。
ジーンときます。

最近、この曲を歌うときいろんなことを思い返しながら歌います。
曲の、はじめの気持ちってすぐ忘れるし、ちょっとしたことで失くしてしまいます、
それってやっぱすごく寂しくて、寂しくて、たまらんです。

録音の時、
メロディを変えたらなくなっちゃう。
歌いかた変えたらなくなっちゃう。
ギターのピックアップがフロントかリヤかでなくなっちゃう。(ケーブルじゃ変わらない。)
マイク変えたらなくなっちゃう。
キーを変えたらなくなっちゃう。
キックが半拍ずらせばなくなっちゃう。
ベース弾くのが指かピックかでなくなっちゃう。

恐ろしい、、、
と思いきや、そんな恐ろしいこともないんですけど。


今朝、アカデミー賞メイクアップ部門を受賞した辻一弘さんがテレビに出てました。 「人の話はきくな」というメッセージがありました。 別な番組で見た、辻さんが学生の時に作ったという木彫りの「ダンボールと虫」が本当にダンボールみたいだったのにかなり衝撃を受けていたので、 辻さんすごいなと思いました。
木彫りのダンボール、すごいです。

3/20 近況

イメージ
前回僕がお世話になった国立のDJパーティーで今度はまちこがDJするというので遊びに行きました。

田中さんにやり方教わってました。
他の主催メンバーのビーサンくんも潮田くんも森田さんもすごくいい人で、国立っていい。 今回のゲストのまちこもめいちゃんも石坂さんもそれぞれかける曲がいろいろで、最近(自分がDJで呼ばれるようになってから)人のDJやってるの聞いてると、「この人ってこういう風に音楽聞いてるのかなぁ?」とか「この人にとっての音楽ってこんな感じなのかなぁ?」とか思うんですけど、かける曲とかそういうことじゃなくて、今回もそんな感じで面白かったです。
この日はスリー副店長のターシーくんに「ご飯行きませんか」と誘われたんですけど、「このイベントに行く」と言ったらターシーくんも来てくれて結果すごく楽しそうにしてくれて自分もすごく嬉しかった。




別な日、 久しぶりにCARREの鈴木さんに会いに行きました。 右上にちらっと写り込むJC-120H。 色々と託し、そして託され、 宜しくお願いします。いつもありがとうございます。




別な日、 とある打ち合わせで池袋に行き、若干二十歳の才女にその日の朝見たルパンレンジャーとパトレンジャーのやつが凄かったという話をしました。
あれはすごいですね。展開がすごくスピーディーで結構引き込まれました。 要素がてんこ盛り。なんかいろいろ考えちゃいました。
で、打ち合わせの後で2年ぶりくらいに池袋のココナッツディスクに行きました。 まちこのCD作ってからもうじき1年経つし、自分のアルバムからはもう2年ですー。 まちこのCDすごく好きと言ってくれて、置いてくれてて僕としてもめっちゃ嬉しかったです。まだ聞いてない人、聞いてみてください。
それにしても池袋どんどん変わっていきますね。3年前はほぼ毎日通っていたけど、「こんなに人いたかな〜」な感じでした。どうなんでしょう。住みたい街なんですか?


その他、車を車検に出したり、曲作ったり録音の準備(使用機材を選んだり、調べたり、直したり、作ったり)なんだかんだとやってます。何かとインターネットは便利ですね。 ネットがなかったら自分の活動はこんなにスムーズに低予算で出来てないです。本当にそういう点では最高の2018年です。
そしていい曲いっぱい。いい感じです。かなりいい感じです。 もうじき録音が始まります。 みんな…