投稿

11/11 北海道「藤原さくら Twilight Tour」

人生初、ライブの全国ツアーに参加しています。
現在全行程の半分ほどを終えました。

面白いことも色々とありますが、思い返すと大体が話せない様なくだらない内容のことばかりですね。
色々なことが新鮮です。
好きな場所も少しずつ増えていきます。



ツアーの合間を縫ってayU tokiOの新作の作業も進めています。
さらにその合間を縫ってユーチューブを見たりします。
最近のユーチューバー的面白感と昔のtvバラエティ番組的面白感も実はかなり違うよなぁ、とか思います。



と、この時点で書くのをやめて気がついたら今は11/20の0:35です。
エディット、ありでブログをやっています。
「編集はあり」とムーグ山本さんに言われましたから、ありです。

次の地、京都大阪ではまさとくんの代わりにナカヤーンが、
さらにその次の地、石川長野ではようじろうの代わりにジマさんが、

代打でやってまいりますので、しばらくは変則的なバンドを俺は見つめます。
ツアーを折り返すところですので、そろそろ今回のツアーでの自分の使用機材についてお話ししたいと思いますが、それはまた後日ゆっくりと。

前半には無かったものを後半にはさらに導入して励んでまいりたいと思います。
頑張ります。

時は2019年、コンパクトエフェクターにもmidi的なシステムの流れがやってきております。
従来の5pinプラグから解き放たれ、世はまさにTRS時代でありますから、その辺りにも積極的に取り組んでいこうと思っております。




急ですが、主に「ディレイ関係」のエフェクターについて少し語ります。

小さいエフェクターのムーブメントもそこそこひと段落して、大きめのエフェクターも多い昨今ですが、お店を見ていると無難なところでMXR的なサイズよりもやや大きめのものに、つまみ3個×二列のスイッチ二個 みたいなものが多めな印象です。ついに決着がついた感に自分としては何かしらの感動がありますが、いかがですか?

その中でもディレイに関しては、タップテンポ機能・ルーパー機能・モジュレーション機能の複合的なものが基本で、各社それらのバランスとサウンドのクオリティ+αでオリジナリティを打ち出している感があります。

自分としては、2000年代のアナログモデリングディレイムーブメントから20年経て明らかに次世代のサウンドクリエイトの世界を感じざるを得ない感に、完全に打ちのめ…

11/2 渋谷「ayU tokiO」

イメージ
ayU tokiOの次の作品のレコーディングをはじめました。
ライブサポートや録音の手伝いやプロデュースなど色々と音楽活動はしていますが、やっぱり自分のベースはしっかりやっていないとなと思います。



今回は2015年の犬にしても7''以来にYAMAHAのAW2400を使用してレコーディングをしています。



以前は録音をこれでして、ミックスは佐藤さんの方にお願いをして完成させましたが、今回は搭載された機能のみで
録音、ミックス、マスタリングまでやってみようと思います。
こういう、ホビカルな趣き無いと生きていけないです。

それにしても、この変なトレイラーいいよね。

この「犬にしても」MV作るのすげー大変だった思い出。
パッパカパッパカとビデオ作れてる人はすごいよね。



最近、
なんかの拍子に見かけた格闘家の朝倉未来くんの動画を見ていて、
自分にもこういった雰囲気の幼馴染がいて、やっぱりめっちゃ頭良かったよなー。
とぼんやり思っていたら、完全に彼にどハマりしてしまいました。
彼、本当に漫画みたいな人生の人ですね。すごい。

サトアのともちゃんとも話していたのですが、ユーチューバー達の動画は本当にラジオの様にひたすら流し続ける感じで視聴してしまいます。

そうなってくるとだんだんとハマってきてしまうもので、さらに関連動画に次々とほぼ関係のないユーチューバーの動画が流れ込んできて大変になってきて、いくつかの動画の面白さが微妙過ぎて、みくるくん以外のユーチューバーにはすでに興味がなくなってきました。


トクさんTVもいいよね。
「ナイスボールでーす」っていうのは野球界ではよくあるやつなんですか?
聞いたことなかった笑



ユーチューブ的な「動画」って、一体なんなんだろう。
思うに、「映像作品」とも違う何かなんだろうな。

10/24 渋谷「SaToA」

イメージ
SaToAのレコーディングがありました。

今回は「ハードディスクのMTRを使った録音」です。
エンジニアリングは基本ベースのともちゃんが担当しています。
彼女がチョイスしたのは名作と呼び声の高いKORG D3200。
決め手は「グリグリするコントローラー」だそうです。


某レコーディングスタジオにて、
あれこれパッチング※1 して無事同時録音12CHを実現。
これだけあれば十分です。


マイクプリアンプの足りない分はスタジオのマイクプリアンプを使ったりしますが、こういう時は基本的にはMTR内臓のいわゆる「高品位HA」※2 を使いたいところですよね。

マニュアルに貼られた付箋がそのまま音ににじみ出るという、非常にドラマチックな録音は三日間に渡って繰り広げられたのでした。

音も、曲も 超良いです。お楽しみに!


-----


藤原さくらツアーの北関東編が終了し、明日から名古屋と静岡です。
静岡といえばヤングフェスの思い出。そして一般的にはハンバーグのさわやかといった具合なのでしょうか。
頑張ります。

スタジオでの作業の時、バンドの4人を超えてたまにチームが5人であったり、6人であったりする瞬間があります。
これまで自分の経験して来た音楽活動において、この速さでクリエイティブにバンド「外」の人間が参加出来る様になることはなかったので、みなさんの真剣さ(コミュニケーションに対する)をひしひしと感じています。
自分はそれがすごく嬉しくて、とても良い感覚に包まれました。


-----


音響機器なジャンルの中で、最近また興味の対象に出会い、最近頭の中はその事でいっぱいです。
新しいものに出会うのは当たり前に素晴らしいけど、この国のリーチは「古物」の圧倒的な身近さですから、これを楽しまない手は無いです。
自分は今、音楽を学ぶ上では非常に恵まれた時代にいるなぁと感じています。


-----


古い友人がストラトのピックアップを交換したいというのでそうします。
「ハムバッカーにしたい」というか、「はむばっかー? にしたい」みたいなニュアンスだったので迷わずJBが頭に浮かびましたが、これまでに何個もJBを載せることはしてきているけど、JBの音って実際どんなかあんまりイメージがはっきりしません。
なので改めてわくわくしてます。

最近知り合ったPAの方に教えてもらったアコギ用のPUもとても気になります。

10/7 新代田「SaToA」

藤原さくらツアーの三つ目のライブが終わりました。
一晩明けて東京に戻り、SaToAのライブサポート。

いろんな音楽があります!みんな最高!たのち〜!!

しかしながらayU tokiOではない音楽に入り込んでいる時間はとても有意義ですが、それに入り込むほど自分の音楽を作りたくなる気持ちにもなります。

「距離感のベスト」を主軸に「コミュ」のある音楽制作を実行していきたいです!

音楽はコミュニケーションの沼なのです。
コミュニケーションは本当に大事。
そして、それこそが音楽というか音楽がコミュニケーションであったりするな〜と思うのです。





-----





この文章は10/8に書き始め、現在は10/13です。
昨日は大型台風が日本に突撃したためパニック状態でした。

ここ数日はSNSを見ていても沢山の無念が凄まじいことになっていました。。。
自分としても、藤原さくらツアー沖縄公演も残念ながら中止になってしまい、とても残念、、、楽しみにしていたお客さんのことを考えると悲しい気持ちです。。



昨日は雨風が凄まじく家の中でそわそわしながら過ごしましたが、22:00頃には何事もなかったかのように家の周りは静かになり、雨戸を開けて外の様子を見るといつもよりも空気が綺麗になっていたような気がしました。

各地で氾濫する川の様子がテレビに写って、「いのちをだいじに」みたいな言葉がずっと続きました。
災害に対する考えが明らかに変わりました。
先の経験から、社会も生き物の様に成長するんだな。

なんにしても、とにかく怖かったです、、、
みなさんほんとにお疲れ様でした🙇‍♂️
事後処理に追われるお仕事の皆様、何卒よろしくお願いします。ありがとうございます。



という感じで、
昨日は家の中で行ったり来たりしながらも、実に真面目に、曲を作ってました🙇‍♂️
もうすぐayU tokiOのレコーディングです。


ぼんやり思いました。
曲は、大事にしすぎると良くならないかもしれないと思います。
『あまりに大事にしてたら、きちんと制作に乗らないまま時間が経ってしまった』古い曲にくっついてる感情は、やっぱりなんだか古いんですよね。出すときにしっかり出したら新鮮なんだけども〜。

「良いものは いつでも 良い」
は当たり前で、それはそれとして。
発表する時は新鮮な感情が乗る方が良いです。
どたばたなのはどうなのかと思うけど…

9/28 恵比寿「藤原さくら Twilight Tour」

藤原さくらのツアーが始まりました。


練習に入り始めてから都度都度自分なりに色んな思考や感情で色々試行錯誤やって来ましたが、
ひとまずここまで振り返ると、あっという間のとてもいい時間でした。

自分としては今回初めての経験も多いので、謎多しですが最後まで頑張ろうと思います。
とにかくまだまだ始まったばかりです。


初日のリキッドルームのお客さん達の暖かさはさくらちゃんの独特の人柄がよく分かる温度感で、テックについてくれている大沼さんも言っていた「人を惹きつけるさくらちゃんの魅力」を改めて肌で感じることが出来たように思います。
自分が感じている藤原さくらのミュージシャンとしての魅力は彼女の人間性の部分と強く結びついていると感じています。

ボーカルの強さはもちろんのこととして、
その他に秘めている情感の部分にバンドとしてこの先のツアーを経てどれだけ接近して行けるのか、楽しみです。

9/14 各地「sing on the pole」

イメージ
先日販売をスタートしたsing on the poleのカセットテープですが、



ココナッツディスク吉祥寺に続いて、

秋田ののら珈琲http://nora-coffee.com/、ココナッツディスク池袋でもお取り扱いいただけることになりました🙇‍♂️

のら珈琲は本当にいい場所です。秋田の方はどうぞこちらをご利用ください🙇‍♂️
ついでに先日リリースしたやなぎさわまちこの『木兎』も取り扱いいただいていますので合わせてよろしくお願いします。🙇‍♂️


ところでこちらのイラストはラッパー(?)のプラスチック米ちゃんが描いてくれたのですが、
彼女が昨日の深夜に、「面白い人を見つけて来て100質問する」みたいな感じのテレビのバラエティ番組に「面白い人」として出てました。
まいちゃんほんと面白い人なのでほんと面白かったです笑

特に違和感もなく、無事ザキヤマらにいじられていました。
普通にテレビの中の変な人を見る感じで話聞いて笑いました。
まいちゃんおめでとう(?)



-----



the chef cooks me の10/2発売のアルバム「Feeling」を一足先に聞かせていただいています。
とても素晴らしい作品です。

http://thechefcooksme.com/

シモリョーさんとは自分がシェフに加入し光の速さで脱退した後も仲良くしてもらってます。
嫌なことがあった時など、とりあえず電話をかけてピンチを知らせたりします。

なので、シモリョーさん的には自分のことは「いつも困っている人」みたいな印象かもしれないなあと思っています!シモリョーさんいつもごめんなさい!ありがとうございます!

今回の作品はアルバムとしては前作「回転体」から6年ぶりのリリースということで、
そこからするとサウンドはかなり変化しています。

というか、シェフの音は変化しまくる感じが普通なんですが、(その遍歴はこれまでの6年間の中に発表された音源作品の中でもビシバシ確認できます。)
変化というか進化という点でいうと、今作は更にシモリョーさんのミュージシャン采配が以前にも増して極まりまくっているなぁと感じます。
各ミュージシャンへの尊敬がそのまま楽曲に音として敷き詰められていて、それが激エモです。

シモリョーさんの特殊能力が爆裂した愛の表現の怪作であるなぁと、とても感動しました。

いやはや、シモリョーさんは…

9/8 各地「sing on the pole」

イメージ
夏終わってきました。
スタジオで練習したりしてます。



久々のCOMPLEXタイトルであるsing on the pole(シンガポール)の新カセットテープがやっっと完成しました!
めっちゃ長かったーーーーー。



メンバーの皆お疲れ様!

この長き制作作業の中メンバー横山曜(vo,gt)は引っ越し&マイカー購入、そして待望の第一子が無事誕生。
よかったなぁ。涙

他メンバーも二名無事にお引っ越しが完了。

と、他にもドタバタな感じでした!



チームの場合、「チームにまつわる様々なことの、どこまでの決断をお互いに委ねるか」みたいなルールの様なものが、傍目からはかなりわかりづらい微妙〜な感じで必ず存在してると思います。
そして、そこに取り組むのがバンド活動の醍醐味なんじゃないかと思ってます。

人と作業すると、応援を楽しむ時間が発生します。
応援は楽しい。
それも間違いなくチームの醍醐味。


そんなものもありつつ、、、良い〜感じに仕上がっています!


sing on the pole 静かなダンス
TAPE / 1,000yen / 2019.09.7 AICP-018 - complex
Side-A: 01. 静かなダンス 02. ビーチにて

Side-B: 03. ビーチにて(ittoku mix) 04. 静かなダンス(ittoku mix)
ダウンロードコード付属


A面は都内某所にてレコーディング。
録音は自分が担当しました。
B面はメンバーの高谷一徳(gt)によるリミックス的なものですが、これがすごくいい!

ジャケットアートワークは横山雄さん。http://yokoyamaanata.com/
デザインはメンバーの横山曜(ひかる)が担当。
(同性なのはただの偶然です🙇‍♂️)


現在ココナッツディスク吉祥寺店でお取り扱いいただいています。(いつもありがとうございます。🙇‍♂️🥥)

今後店舗数が増え次第、随時お知らせいたします。



-----



年明けからレーベル活動張り切ってやっていこうと思います!
そして、ayU tokiOの音源制作の計画も実はたくさんあるので、諸々張り切ってやっていきます!

音楽的に、常にいくつかやりたい事っていうのがあるんですけど、その中でも特に今すぐに取り掛かって作品にしたいと思う方向が二つほどに絞られて来た感があります。

取り組もう。
京都にもいこう。約束だ…