2017/03/27

3/27

こんにちは

[new solution 4]無事に終わりました。


リハ時、まちこちゃんとtotosしほさん。


ayU tokiOは僕の気分により常にアホみたいに形態が変わるスタイルで活動しています。
使用機材もアレンジもガンガン変わる活動に付き合ってくれるメンバー、お客さんには感謝しかないです。
アホでごめんなさい。


今回のこれ。

ソノシートをチケットにするという構想、実は随分前から持っていたのですが、まあ一般的に意味不明なのと、コストがどうのこうのってことでどこで話してもNG風だったのですが、


偽ノエルギヤラッハー風、totos深水さんは「オルタネイティブ」な人なので快諾してくれまして、無事実現しました。
作品(音源)の内容としてもかなり自分は気に入ったものに仕上がってますから、大事にしてもらえたら嬉しいです。

販売店舗にてご購入くださった方、本当にありがとうございました。
下北沢ノアルイズレコードにソノシートチケットを届けに行って数日後、
店主あべさんに会った時、
「はじめから順風満帆なんてこと、なかなかないよー」と言ってくれて、なんか嬉しかった。
もっと嬉しかったのは、
残り在庫を引き上げに行った時に、
「可愛らしい女の子がこれだけを買いに来てくれたよー」と言っていたこと。

ノアルイズレコード(名店)に可愛らしい女の子が来ないということを言いたいのではないんですけど、僕やtotosの「オルタネイティブ」な感じが、ノアルイズレコード(名店)にも可愛らしさの花をいちりん添えたのかもしれないと思うと嬉しくなりました。

ノアルイズレコード(名店)に可愛らしさなんて要らないのかもしれないけど、きっとそんなことはないだろう。
可愛いは正義ですから。



totosしほさん。


照れくさそうに笑うしほさん、いちいち胸を打たれます。
色々と良い縁で繋がるしほさんと今回一緒にイベントに参加できたのは本当に嬉しかった。



totos[too late]のプロデュース作業も大詰めのある日の夜。
うんぬんカンヌンで深水さんと「もう一緒にイベントなんかやらない!!」ってくらいの子供みたいな大げんかになりました。

そんな中の二人を取り持ってくれたのがしほさんでした。
普段から皮肉言ったりしがちなシャイーなしほさんですけど、とにかく優しさが群を抜いての最高峰なのです。


しほさんには死ぬほどかわいい娘さんがいるんですけど、ある日しほさんに
「〇〇ちゃんにはDS買ってあげないんですか?」
と僕が聞いた時、
「〇〇はね、DS持ってるよ〜」
と。

自分の子供に、「買い与えた」のではなく、子供自身が「持ってる」
という表現。

この差は大きい。と、僕は思いました。
そういう人です。


そんなしほさんに、「ついにあゆくんと一緒に出来るんだなって、嬉しかったんだよ」って言われて、弱っちゃいましたね。完全に。

「ついに」とか、思うほどのものでは決してないのですが、そんなものは人それぞれで、
しほさんが嘘でも本当でもそんなことを言うっていうことに僕は完全にまいっちゃったのでした。

結果、深水さんとは完全に和解。
無事rec完。
イベント完遂。と。

まあ、ケンカのそもそものきっかけは、[too late]のギターソロ(しほさん演奏)をカットするしないっていうなんやかんやだった気がします。

とにかく、ソノシートにはしほさんに「ギターソロ」を弾いて欲しかった僕の気持ちが詰まった『カットしない』ミックスが収録されてるんだな。
その辺も聞いてみてください。オリジナルバージョンと聴き比べてみてほしいです。

結果、どっちも最高です◎

このソノシートチケット、プレスの都合上からもやや在庫残っているので、
ayU tokiO、totosライブ会場で、¥1000で販売することにします。

当然再生産など二度とないので早めにゲットしてください。


というわけです。
今後とも宜しくどうぞ!!!

2017/03/14

3/14

こんにちは

あと1週間で[new solution 4]開催です。

このイベントに関する様々な要素はもう既にお伝えしていますので、
ここからは日々の細かなことをお伝えしようかと思います。




最近はスタジオに入ってライブの練習を進めています。

今回、今までと全てのアレンジが異なりますのでまずその全貌を把握してもらうためのデモを作るところから始めました。(いつもそう)

この作業が毎回なかなか骨の折れるところです。
日頃蓄えたアイデアを好き勝手に曲の上に一人きりで広げる、自分の音楽をやる上で現在もっともストイックにエゴを爆発させるという、自分にとって重要な行程です。

今回、下の動画のリズムマシン(rolandのTR707というものです。)を使うというのが一つのテーマだったので、まずその説明書を読むところから。
同じようなことをしている某アーティストが既にいますが、僕は兄弟機種との「midi同期」を採用。midi同期って何かってのは大した話じゃないので割愛します。

で、その兄弟機種(rolandのTR727というものです。)がまたすごくいい音がするんだな。
この間アナの大久保くんともそんな話をしました。
ayU tokiOの作品のマスタリングを行ってくれている佐藤さんもそうおっしゃっていました。
知ってる人は知ってるんだな。最高なんだな。

で、大体こういうのを任されるのはmaxことやなぎさわまちこちゃん(改名)
他にはサンプラーとキーボードも担当します。
ayU tokiOのサンドの要として常に大きく貢献してくれてます。
video


メンバーをざっと紹介します。



歌、リズム、サンプラー、キーボードのやなぎさわまちこ
非常に有能な技術者です。
           
説明書を渡すとすぐに目的の操作法を見つけ出すことができるのです。
本人はそういうことを「日本語力が高い」と表現します。
今回は色々やってもらってます。



ベースの裏さん。
今回は機材も新調してさらなる高みに到達しつつあります。 最高です。



ビオラのあっこさん。
最近もちょくちょく作品作りやライブでお願いしています。
頼れるおねいさんです。



バイオリンのことひこくん。
オザケンの復活に際して、その流れでフリッパーの再結成を熱望していますが、
どーなのかな。



そして歌とギターは僕。
これはPOLTAというバンドでギター弾いてた時くらいに撮ったやつだから7年くらい前の写真かな。
このカーハートのデニムパーカ気に入ってたんだけどこの間引っ越しのときついに捨てたな。
とにかく最近の写真はというと年々じっとりとした瞳になっていきますので、気をつけていきたいなと思っています。
老いてからもかっこいいハゲ方ができるような人生を頑張っていきたいと思っています!!



2017/03/03

3/3

こんばんは

今日から3/20 new solution 4のチケットである、
[Special Flexi Ticket]
が都内各店舗にて発売開始しました。

取り扱い店舗は以下。

・ココナッツディスク吉祥寺店
・ディスクユニオン下北沢店
・SIS(渋谷)
・ファンシーショップむくむく(南浦和)
・えるえふる(新代田)
・Noahlewis Records(下北沢)


改めてこの[Special Flexi Ticket]というのが一体なんなのか、説明しますと、

これは、3/20に渋谷o-nestで行われる
ayU tokiO主催のイベント「new solution 4」の入場チケットなのです。

チケットであり、ayU tokiOとtotosの音源が一曲ずつ収録されたソノシート(Flexi)なのです。

ソノシートというのは、レコードよりも薄い、ペラペラなレコード的な物です。
昔、本の付録なんかでついてきたものなのです。
アナログレコードプレーヤーで再生出来ます。

今回の[Special Flexi Ticket]は、「入場特典」とか「おまけ」というよりもう少し、いや、かなり、
心境的にはデリケートに制作した「作品」であり、入場チケットなのです。
ソノシートってペラペラなので、チケットにしたらいいよねって思ってこうすることにしてみました。

出来上がり見てみても、やっぱりいいよね。間違いないね。



さて、この[Special Flexi Ticket]を手に入れたら実際どうやって使ったらいいのか、
それはというと、普通に会場に持ってきてもらって、入場の際に見せるだけでokです。

そしたらドリンク代を払って、入場。とってもカンタン。


デザインには切り取り線が描かれていますが、これはほんのささやかな東京都練馬区育ち的なジョークですので、実際に切り取って持ってきてもらわなくてもok。

へんてこりんで申し訳ないですが、よろしくお願い致します!

わかっちゃいるけどやっちゃうのがayU tokiOの正義であり、悪であり、
そういうのを許してくれちゃうのがtotosだねっていうことですから、
どうかおふざけにお付き合いくださいませ。


ソノシートの内容の一部はこちらの映像で公開しています。
実はこれ、僕が作ったんですよね。
可愛いよね。



A面はtotosの楽曲で僕が大好きな1曲、「pink sunday」を僕がカバーしたものです。

コンフォートイズ [new solution] という歌詞の一節から僕のイベント名は決まりました。
旧メンバーのゆうこさんは僕の中で指折りの詩人です。



B面はtotosの新作を僕がプロデュースした「too late」という楽曲です。

旧知の仲であるtotosメンバーとの作業でしたから、僕なりに思うそれぞれの個性を引き出すことにトライした結果、やはり素晴らしい仕上がりになりました。
いつか一緒に作業してみたいと思っていた、
Studio Sound Crewのせいのさんともレコーディングが出来たし自分としては🉐な作品です。

この春発売予定の彼らのレコードに収録されるものとは別バージョン、ここに収録されているものでは僕がmixを行っています。リバーブ濃いめ、音数少な目、ギター増し目です。

totosをよく知らない人は今からすぐにチェックしてみてください。
とっても可愛くて、手が込んでいて、かなりロックで、すごくおすすめですよ。
http://totos.jp/official/


オープニングを飾るPredawn歌姫にも今から期待大です。
本当にこの人は素晴らしいですよね。
とにかく楽しみにしてます。楽しみです!!




さてそんな感じで、new solution 4まであと3週間きりまして、絶賛リハーサルモードです。
ソノシートをチケットにするとか物販気にして欲しいとか色々言っていますけど、
2017年のayU tokiOのモードはこれまでと違うってことが何よりも大事。
音楽がですよ。
大事ですよ。ミュージッシャンなんだから。

あまり自分からハードルを上げない主義なのですが、今回はとにかくいつもと違う。
僕、変わったのかもしれない。


よろしくお願いいたします。

2017/02/26

3/3はひな祭り

こんばんは

遂に[Special Flexi Ticket]が到着しました。



つきましてはいったん仕切り直しまして、
3/3(桃の節句💕)に店頭発売を開始したいと思います!

取り扱い店舗は以下。

・ココナッツディスク吉祥寺店
・ディスクユニオン下北沢店
・SIS(渋谷)
・ファンシーショップむくむく(南浦和)
・えるえふる(新代田)
・Noahlewis Records(下北沢)

宜しくお願い致します。


皆さん店頭にて入手し、3/20の[new solution 4]を楽しみにお待ちいただければと思います。

ここに収録されている音源はどちらも、

傑作

です。
二曲ともに僕がmixを行なっております。
(Pink Sundayは録音も僕自身による。)

宜しくお願い致します。

「大事にしてた感じ、いつまでも忘れちゃいけないよね。」

っていう気持ちで制作に取り組みました。


3/20
new solution 4

共演は、
totos

こちらの曲は僕がプロデュースしております。
メンバーへのディレクション、弦アレンジ、気配り等行なってます。
自分としても物凄く気が配れていて自信のある作品に仕上がっていますので、
「最後のギターポップバンド」totosを贔屓にしてください!


guest actとして、
Predawn

です。素晴らしい。


2017年の春モード全開でお待ちしております。
宜しくお願い致します。

2017/02/18

Predawnと俺

昨年、外出先でラジオを聞いていたら彼女が出演していました。
新作のプロモーション中だったのでしょう。

可笑しいトークが終わって、後に流れてきた音楽の美しさに感激してすぐに「Absence」のCDを手に入れました。

自宅のステレオで聞いてみると、録音されている音の一つ一つがすごく丁寧に仕上げられているように感じてさらに感激しました。

特に僕は、5曲目の[Sigh]という曲の後半で聞こえる管楽器の音がとてもとても好きです。

のびのび、のんびり、ゆったりと流れる音色。そして、人懐こい音程感。
音色とはまた別の意味での、じんわり感じる録音の質感。

ブックレットのクレジットを見てみると、どうやらいくつかの音は[Studio Pokhara]という場所で彼女自身の手により演奏、録音されているようなのですが、果たして。



-----



今回の[new solution4]開催にあたって、totosの深水さんと話をする中で「ゲストアクトをつけてはどうか?」というアイデアが出た時、
僕は迷わずにPredawnの名を挙げました。

今回、共演が決まってとても嬉しいです。

[new solution 4]のテーマの一つは「オーディナリー感」です。(借用)
いつも、音楽は、いいよね〜♪

いいものはいつでもいいってことです!




2017/02/13

2/14はハッピーバレンタイン🍫

こんばんは

明日2/14は、バレンタインデーであると同時に、

[new solution 4]の前売りチケット発売開始です!!

が、しかし
肝心要の[Special Flexi Ticket]が日本に届いていないのであります。


すいません。
現在海の向こうで絶賛プレス中です!

日本に届き、そして取扱店各店に届き次第またこちらからご案内させて頂きますので宜しくお願い致します。


が、しかし
ぴあ&ロッピーでは明日から通常の前売りチケットは手に入るので、そちらで通常前売りチケットを購入されることも猛烈にオススメ致します。

ぴあ&ロッピーにて通常前売りチケットをご購入された方には当日、
会場受付にて[Special Flexi Ticket]をお渡し致します。

宜しくお願い致します。


なお、ごく当たり前のことなのですが、[Special Flexi Ticket]はあくまで、

「入場チケット」

です。

イベントには入場者数に限りがあり、
入場者数が定数に達すれば[音源作品]としては即廃盤ということであります。


宜しくお願い致します✨

2017/01/28

totosと俺

3/20に共演するtotosというバンドと僕との付き合いは10年ほどになります。

少しお話ししましょう。




10年ほど前、僕が20歳くらいの頃。
専門学校の後輩がThe Monmonsというバンドに入ることになって(ヒデヤス ex-ACC jr.)、そのバンドがGood Girls Don't ! Neoというコンピレーションアルバムに参加することになったので、悔しかったけどそのCDを買ったんです。
このコンピには他にも、
ナポリタンズ(ex-GAIJIN)、尾苗愛(現POLTA)、Weezie And Moelies、Hazel Nuts Chocolate、
そして、totosなどが参加していました。

で、その頃僕が一生懸命やっていたthe commitmentsというバンドの三人とも特にメロメロになっちゃったのは、この中ではナポリタンズというバンドだったんですけど、ナポリタンズのボーカルのヒカルさんが、パワーポップと言われるような音楽が好きという話で、それに引っ張られるように、僕もthe commitmentsの他の人達も、「パワーポップと言われるような音楽、聞いてみよっかな♪」みたいな。青春。

程なくしてTHIS TIMEからリリースされたOk!Powerpopという、ズバリなネーミングのコンピレーションを手に入れると、一曲目にtotos

で、このコンピの中のThe Wellingtonsが気に入って、The Wellingtonsのジャパンツアーに遊びに行きました。
シェルターだったかな、で、サポートアクトにtotos

時同じくして、ふらっと入った渋谷のHMVで展開中のtotos。タワレコにもtotos

こうしてサブリミナル効果的な感じでtotosがなんだか好きになっていったのでした。


しかし、初めて見たtotosのライブには本当に衝撃を受けました。

鳴らしているのは人の良さそうな音楽なのに、ヤカラ感のある三人のフロントマン(ウーマン)
深水光洋、タムラケンジ(ex-totos)、u-co(ex-totos)の感じがとっても斬新だったのです。


totosはその時からずーっとcoolなのです。
メンバーが変わっても、ずーっとcoolなのです。


とにかく、馬の骨っころだった頃からずーっと好きなバンドです。


その後、縁が縁で、ex-totosのケンジさんが経営するhamonスタジオの上の謎の小部屋を間借りしてしばらくの間楽器修理の仕事をしたりして、公私(?)ともにお世話になる関係に発展。

この度ついに楽曲プロデュース&初共演となったわけです。
名実ともに(?)、公私(?)ともにお世話になる関係に発展したのです。

喜ばしいです。
誠に。

 

ぜひ遊びに来てください◎

2017/01/20

3/20 new solution 4

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。





春にイベントを開催致します。






共演は、
大好きなギターポップバンド totos
更には、
ゲスト・アクトにシンガーソングライター Predawn を迎えてお送り致します。






「new solution 4」
2017.3.20 mon - 渋谷 O-nest
w / totos
Guest : Predawn 
ticket adv 3000 / door 3500 / open 18:30 / start 19:00
TEL 03-3462-4420




チケット先行販売 1/21 10:00〜

一般販売 2/14〜3/19まで
ぴあ http://t.pia.jp/ Pコード 321-700 
ローソン http://l-tike.com/ Lコード 76120
にて
※最終販売は23:59まで


ayU tokiO新体制により新曲も披露予定。
よろしくお願い致します!!!



そして大きなお知らせがもう一つ。



今回
入場チケットを、

「special flexi ticket」

としてソノシートに印字して販売することにしました。
多分、業界初。
ターンテーブルで回すと音が出るチケットというものです。

↓ ↓ ↓



こちらの「special flexi ticket」を、
2/中旬から、

・ココナッツディスク吉祥寺店
・ディスクユニオン下北沢店
・SIS(渋谷)
・ファンシーショップむくむく(南浦和)
・えるえふる(新代田)
・Noahlewis Records(下北沢)

にて、数量限定で店頭販売致します。

もちろん通常のチケット発券機での購入や、メール予約での受付も行います。
そんな方には、公演日当日、受付にて「special flexi ticket」をお渡し致します。


このソノシート・チケットにはayUtokiOからtotosへの思いがてんこ盛りに詰まった音源が収録されています。
無論、totosからayUtokiOへの思いも詰まっているものと思われます!

楽曲は、
Aside Pink Sunday / ayU tokiO (totos cover)
Bside Too Late / totos (ayU tokiO mix)
の二曲です。

当然、3/20「new solution4」当日のハイライトになりうる可能性大です。
ぜひとも店頭で入手し、音源を聴いて、3/20に備えてくださいね!


※あくまで「special flexi ticket」は3/20公演の『チケット』です。
音源のみ目的での購入を検討されていらっしゃる方に向けては後ほど別の入手方法を検討致しますので、
首をながーーー~ーーーーーくして待っててくださいね(2曲で3000円は高価過ぎると思います。)

以上

1月吉日 ayUtokiO/猪爪東風

2016/12/31

12/31

こんばんは

2016年も残りあとわずかです。

4月に「乙女のたしなみ/夜を照らせ」の7inchをリリースした後、
5月には1stフルアルバム「新たなる解」のリリースがありました。
7月には作品のリリースパーティーを行いました。
自分のこれまでの音楽生活の集大成的な活動でしたから、とても気合が入りました。

「1stアルバムは、それまでのベストアルバム」という友人の言葉。
どのミュージシャンにもそんな経験があるのかもしれません。
自分は今年で30歳、蓄積は割と膨らんでいました。
これまでに知った色んなものやことが、自分の思うに、好ましい形で作品になったと思います。

自信を持って「コミュ力」のある作品を繰り出せたと思うので、すごく満足しています。
わかりづらいっぽい自分に力を貸してくれた大勢の人にとにかく感謝しています。
まだまだ多くの人に自分の内面に触れてみて欲しいと思います。
自分にとって、音楽活動って割とそういうものなのかなって最近思うようになりました。

「人は変わるから」という友人の言葉。
「仲良い時が仲良し」という先輩の言葉。
社会とコミュニケーションをとります。おしたりひいたりバランスはその時々。
かっこ悪くはなりたくないけど、かっこ悪いものにこそ面白いものは沢山あります。



7月以降、リリース一連の活動の後、すぐさま新たな構想を。そしてゆっくりと新たなライブ活動を行うなどをしました。今、面白くてしょうがないです。
ムーンライダーズの楽曲のアレンジ&recはとても良く出来たなと思っています。
その他、恋のパイナップルや辻睦詞と中央電化ドクターでのギター演奏も少し。
12月は友人のバンドの曲のアレンジ&プロデュースもやらせてもらいましたが、この話の詳しくは年越したらしっかりします。

今年も本当にお世話になりました。いろいろとても楽しかったです!!
来年はとにかくギター戦国武将の一角として、あんまり弾かないギターなんですけど一生懸命弾かない方向で気持ち込めて頑張ります!もう自分に嘘をつかないでどんな時もアンプ持ち込みます!

「来年こそ」っていつも思うんですけど、一生懸命ブログ更新してこうと思うので、宜しくお願いします!!

近々いろいろとおしらせありますので宜しくお願いします!!
良いお年を!!!

2016/11/07

11/3

こんばんは

去年の11/3レコードの日にリリースした7インチシングル

「犬にしても」

のmvを公開しました。


mvを製作してくれたのは浮舌(フジタ)さん。
彼には[new solution][new solution2]のフライヤー、7インチ「犬にしても」のデザインもやってもらいました。

ここ数年のご近所の縁、いつまでも大事にしていきたいと思います。