投稿

new solution 5

イメージ
2017/9/23 土曜(秋分の日)の昼下がり、 [new solution 5] を開催します。
今回は元SAKEROCKベーシストの田中馨さんのHei Tanakaと共にお送りします。 DJにはNoahlewis'Mahlon TaitsからRyo Takematsuさん。

「new solution 5」 2017.9.23 sut - 下北沢 THREE w / Hei Tanaka DJ : Ryo Takematsu (Noahlewis'Mahlon Taits)  open 12:30 / start 13:00 info : https://shimokitazawathree.tumblr.com/












そして、もちろん今回もやる。










「ソノシート内蔵チケット」こと「Special Flexi Ticket」第二弾は、 「僕の曲を田中さんがアレンジし、僕が歌った曲」 と、 「田中さんの曲を僕がアレンジし、田中さんが歌った曲」 の2曲が収録されたものとなっています。
ちなみに、歌うHei Tanakaの音源は、レア。この制作にはRyo Takematsuさんも参加しています。これまたレア。 そしてHei田中さんverの「恋する団地」はかなり狂っています!!!!


今回チケットの販売方法は以下三通りです。

前売    ¥3000(ソノシート有り)
メール予約 ¥2500(ソノシート無し)
当日    ¥3500(ソノシート無し)

ソノシートチケットは、ayU tokiO storE で購入出来ます。(通販)
https://ayu148.stores.jp/

ただいま絶賛プレス中につき、商品の準備が出来次第の発送となります。

他、取り扱い店舗の情報は今後随時お知らせいたします。


と言うわけで、秋が楽しみ!!!
よろしくお願いします!!!

7/16

鈴木博文さんのリリースツアー初日のライブが無事に終わりました。

今回はドラムの夏秋さんがいなかったためにリズムマシンを使いました。
rolandのtr707&727は、ayUtokiOでは春にtotosとやったイベントの時あたりにピークがあり、それからはいろんなレコーディングの際にちょこちょこ登場する、自分にとってのスタンダードとなリましたが、ライブではやや久しぶりだったのでなんかそういう感じの充実感と言うか、満足感がありました。
博文さんはテクノをやっていた人だから、リズムマシンのライブでの使用をすごく自然に受け入れてくださいました。そういう、ちょっとしたところに物凄く感動します。
それで、見に来てくれていた博文さんのファンの方々も今回の編成を受け入れてくれているように感じられて、僕は感激しました。
ありがとうございました。

これで一旦は「どう?」のバンド活動は落ち着きそうですが、すごく良いバンドだったからもうまた機会があれば少しやりたいです。


〜〜〜〜


必死になっていた、やなぎさわまちこ音源制作作業もひと段落しました。
今作のマスタリングは夏秋さんにお願いしました。
何度も何度もやり取りに付き合ってくれて、そのたびに暖かい言葉をくれる夏秋さん。
最高の人です。すごく良い作品になりました。

さっき発表されていましたが今月末7/28に続き来月8/11にも「やなぎさわまちことまちこの恐竜」のライブが決まりました。
内村イタルくんのバンド「ゆうらん船」のイベントです。
若くて本当に良いバンドです。ぜひ見に来て欲しいです。


7/12

sswやなぎさわまちこの音源が間も無く完成します。

今回は、僕がayUtokiOの「恋する団地」のCDをリリースする際に立ち上げた「complex」と言うレーベルからのリリースになります。

housing complex は 団地 と言う意味だそうです。

complex
【名】
コンプレックス、強迫観念、固定概念複合体、合成物、複合[総合]施設、総合ビル、コンビナート《生化学》錯体、錯イオン
なかなか味わい深い。

ひとまず、
「楽しい複合体」
をテーマに頑張っています。


まちこちゃんの恐竜バンドは今月末7/28にも恋のパイナップル企画のイベントに出演が決まっていますが、
その先もちょこちょこお誘いを受けているようです。

リハーサルでのスタジオの感じも非常に健康的で、メンバー達がサポートしているというよりはみんなが自分なりにバンドに参加している空気感がすごく良い感じです。


鈴木博文さんのリリースツアーの東京でのライブも今月7/15 ですから、明後日にあるのですが、
この「どう?楽団」というバンドも非常に良い感じで、とても楽しいです。


そんな感じに、いろいろやっていて、いろんな人に会って話をしたり
いろんな人と音楽をやったり作品を作ったりしつつ、

ayUtokiOとしてのオレは
じっとり と 爪を研いでいるのです。

6/30

「やなぎさわまちことまちこの恐竜」の初ライブが無事に終わりました。
楽しく演奏できたし、お客さんも楽しそうで良かった。
見てくれた皆さんどうもありがとうございました。

先日のブロックパーティー、一緒に出ていた、と言うかライブに誘ってくれた「オチャメ」と言うバンドの曲は現状ではすべてユウ君が作ってるわけですけど、マホーの時のストックということで僕は知ってる曲ばっかりだったわけで、つまりそれは4,5年前に作られた曲な訳だけど、
なんというか、懐かしい気持ちがしました。

自分が関係していたから懐かしいと言うよりかは、
客観的に聞いて5年前の日本の音楽の風景を少し感じられて、なんだか少し昔に戻ったような、
それでいてオチャメのライブは二回目で、瑞々しくもあり、
かつ、昔からの知り合いのドラマー(やなぎさわあきふみ)が演奏に参加していることもあって、瑞々しくなさもあり、
自分にとっては得難い、異様な感じが楽しかったです。

僕の知っているユウ君は、あまり変わらないままでした。
変わらずに、素敵で異様な音楽と場所を作る人でした。

僕はそれが嬉しかったし、そんなユウ君の新しい場所で一緒に音楽活動を始められて、まちこちゃんはすごく幸せなやつだなと思ったし、僕もその中に混ざれてとても嬉しかった。

みんな楽しくうまくいくといいよね。


さて、来月にも「まちこの恐竜」はライブが決まっていて、この日から、秋に発売予定のミニアルバムに先駆けて2曲入りのカセットテープが発売となります。(予定)

現在1stミニアルバム音源制作も大詰めで、今一息ついているところです。
メールを待っているところです。

レーベルオーナー小市民として、エンジニア小市民として、ミュージシャン小市民として、その他なんやかんやで楽しく都内にて活動中。

6/25

明日は「やなぎさわまちことまちこの恐竜」の初ライブです。

THREE会×Block Party aftermoon 2017.6.26 mon - 下北沢 THREE w / OCHA∞ME / Dreamcast ticket free / start 20:00 info : http://www.toos.co.jp/3/3_schedule.html
共演の「OCHA∞ME」は「MAHOΩ」ってバンドを一緒にやってたスガナミユウくんの新しく始めた女子力バンドで、今回はまちこちゃんもちょいっと演奏に参加するそうです。
去年の7月、僕のライブにユウくんが来てくれて(ユウくんはayUtokiOの節目のライブにはいつも必ず来る。) ライブの後「あゆくん、やってんなーって思ったよ」と言いました。 過去に作ったままだった楽曲もayUtokiOで演奏するようになり、リアレンジしてレコーディングまでもして、 「恋する団地」「米農家の娘だから」「夜を照らせ」「乙女のたしなみ」「狐の嫁入り」 はayU tokiOの大事なレパートリーになりました。
思えば、自分が日本語の曲をやるようになってファルセットで歌うようになったのは、既にあった楽曲のキーを変えないようにするためだったわけですけど、 僕って、生まれた育っちゃった楽曲のキーを変えるのは、お別れするよりも辛いことだと感じてから、そんな感じになりました。
これはなんというか自分の人生観に近いハードな感覚だったので、 そういう考え方もあっていいよね。って思います。 いろんな人に窮屈な感じのこともいくらか言われましたが、いかんせん感覚的にはハードだったので、なんとか貫いてきたわけです。
話は戻りますが、 ユウくんには感覚的にその辺のことも労ってもらえた気がしました。 その時に「自分も昔の曲を披露する場所が欲しい」とぽろっと言っていたので、 また新しいバンドを組んで動き出したならひたすら応援します。 んー♪

「やなぎさわまちことまちこの恐竜」ドラムのテリーくんの話でも少ししようかと思ったのですが、長くなるのでまた今度にします。
とにかく明日は初めてのライブなので、タダだし、みんな見に来てね。 初ライブって、本当にいいよ。 僕自身はカメラ向けられるとお地蔵さんみたいになっちゃうけど、 「やなぎさわまちことまちこの恐竜」写真も好きにとっていいし、イ…

6/23

やなぎさわまちこのソロライブ活動名義である「やなぎさわまちことまちこの恐竜」の初ライブが目前に迫ってきました。

このバンドにはDJがいます。
思いたって、このバンドを組むときにDJを誘ってみてはどうかと僕がまちこちゃんに進言しました。

このDJ DEATH MIXことデスミさん もとい 石橋君(42)ですが、
バンド参加の経験などはなく、現在非常にウキウキした日々を送ってくれている様子。

勢いそのままに、サンプラーを買ってみたり、リズムマシンを買ってみたり、
一つ一つの音楽活動的行動から目が離せません。
最高です。形から入る人が僕は大好きです。


石橋君は言います。
スタジオでの練習の後で、近所のスーパーで買ったソフトクリームをまちこちゃんと僕との三人で舐めながら、
「バンドって超楽しいね」

この日のスタジオでは石橋君たっての希望により[見てるだけ]となった、とある一曲のバンドアレンジに励んでいました。
なので、ほぼ石橋君は見ているだけだったのですが、
言うのです。
「楽しい」と。
42歳のおじさんが、言うのです。

僕は胸いっぱいになります。

この点においてすでに、僕が提案した「デスミさんをバンドに加える」ということの意味は、得られているように思います。


THREE会×Block Party aftermoon 2017.6.26 mon - 下北沢 THREE w / OCHA∞ME / Dreamcast ticket free / start 20:00 info : http://www.toos.co.jp/3/3_schedule.html


タダなので、遊びに来てちょ⭐️

6/10

通販部
https://ayu148.stores.jp/
を少々バージョンアップしました。

代引きで買い物ができるようになりました!
過去の7inchなどの音源も取り扱い始めました。
宜しくお願いします。


昨年アルバムをリリースしてから早くも一年が経ちました。

数年来のやりたいことが未だ山のようにあり、やらなくてはならないことも未だ山のようにあり、
何かしら作業をこなしながら進むにつれ、やりたいこともやらなきゃならないことも今の所、雪だるまの様に肥大化していく感じです。
それもまた楽しい。僕は欲張りなのです。

その肥大化する欲望をどうにかすべく、
その時々で変わっていく何かしらのテーマについて、ある程度考えがまとまってくるとayUtokiOとしてリリースする音源にその研究成果が反映されていくようなのですが、その過程にあるライブ活動や、ayUtokiO以外の音源制作やライブやその他いろいろがとにかくミソなんだなと最近つくづく思います。研究員なので。
何事も結果だけでは語れないのです。
何事も結果だけでは語らない派なのです。

こんなにもSNSな世界にあってもあーだこーだ過程を語るのは未だになかなか難しいと思います。
文字も写真もちょろっと動画も楽しいけど、本当はそれよりもっといろんなこと知りたいし、出来ることならお伝えしたい。

その歯がゆさをずっと感じています。
なんとかならないかと思うし、なんとかしたい。

しかし、そのあたりのことは何が何だかまだ良くわかりません。
とりあえず、明日も研究員じみたことをするのです。

とにかく、
通販部
https://ayu148.stores.jp/
がちょびっとバージョンアップしました。

よろしくー◎