投稿

11/20 色々

イメージ
昨日はこちらでDJ体験してきました。

なんでもやってみると楽しい〜。 ビーサンくん他、その場にいた人達がすっごい丁寧に機材の扱い方のお世話してくれたのが印象的でした。面目ないです。 まぁ、すぐ曲が終わっちゃうから忙しくてそれどころじゃなかったですけど、 とにかくビーサンくんが良い人だったという印象でした。
物好きの人は今後も僕のことDJとして誘ってください。 今度からもっと踊れるやつかけるようにします。 踊りとか、わかんないし、基本空気読めませんけど。自分なりにどうにかします!


シンガポールのメンバーも遊びに来てくれて、嬉しかった。 シンガポールといえば、今週末はこれ。

彼らの初作品カセットテープ(2曲入り)のリリースイベントです。
やなぎさわまちことまちこの恐竜も出演します。

みんな頑張れ!!



COMPLEX的にはまちこ作品にしろシンガポール作品にしろ、この先のやつも、、、
なんだかカセットづいています。
今の僕らにはカセットテープってすごーく良いんですよね。

最近のCOMPLEX作品が、メディアにカセットテープを選んでるワケは、
ayU tokiOの初作品「NEW TELEPORTATION」とは意味が違います。
2017年、僕らが作っているのは「デモテープ」ではないのです。

鑑賞から観察に変わり、感想が考察に変わります。
じっくり考えた後は、少し大人になってみんなといろんな話をします。



12/2、鈴木博文さんのライブ(コンサート)「弦夜」。
こちらのストリングスアレンジは僕がやらせてもらいます。
ストリングスはロマン最後の砦です。
今後も尊敬と憧れを持って。大事にします。
ってか、他の人にもそうして欲しい。



その前に11/23は京都です!!
頑張ります!!

11/12 sing on the pole「release party」

イメージ
やなぎさわまちことまちこの恐竜ライブが11/26にあります。

sing on the pole「release party」 2017.11.26 sun - 下北沢 THREE やなぎさわまちことまちこの恐竜 - gt w / sing on the pole / ナマニエルボーイズ ticket adv 2500 / door 3000 / open 18:30 / start 19:00 Info : https://shimokitazawathree.tumblr.com/
こちらのイベント、「sing on the pole」という名のバンドの1stカセットテープリリースパーティーなのです。 おめでとう!!

こちらジャケットです。  可愛いね。

こちらの作品、
録音、ミックス、マスタリング、を僕が手掛けております。

そして何を隠そう、
次のCOMPLEXからのリリース作品となります!

やなぎさわまちこに続き、今作カセットテープも¥500(税込)です!100本限定です!


会場で買ってね〜!

11/9

鈴木博文さんの九州ツアーが終わりました。



1日目大分の会場はアトホール。
大分のバンド、ネネカートとの2マン。
ネネカートとは、以前にayUtokiOで福岡に来た時にも共演したことがあります。

今回の旅のアテンドはネネカートのドラマーでアトホールのオーナーである河村さんがして下さいました。

各会場で会う人がよく知った人のようで、九州では顔の広い方のようでした。
河村さんはとてもムーンライダースのことが好きで、博文さんのことが好きで、そしてすごくシャイな方のようでした。

ライブ前に物販席で座っているとお客さんの一人に
話しかけられました。
博文さんと同じくらいの歳の方だったと思います。
並んでいる博文さん関係の音源の数々はほとんど入手済みと言っていました。
博文さんに会えるのを楽しみに待っている地方都市のファンの人がいる、というのを感じました。



2日目熊本で共演したクラギッツというデュオが印象的でした。
二人ともお医者さんなんだそうです。

「東京にはどのくらいの頻度で来るんですか?」と聞くと、
「年に2回くらい学会で、、」と言われて、

「あっ、、、」ってなりました。

二人ともすごい酒飲みでした。
打ち上げはクラギッツの二人が近所のお店に連れて行ってくれました。
そして、メンバーの田中さんは居酒屋でもずーっとギターを触っていて本当にギター触るのが好きなんだなーと思いました。
CD買いました。
打ち上げのお金は二人がすごく多めに出していました。
こんなこというの野暮でしょうけど、そういうところ九州男児は本当にかっこいいです。
野暮ですいません。でも本当かっこいいです。



3日目福岡では「新たなる解」のミックスをしてくれた森達彦さんに初めてお会いすることが出来ました。(森さんは長崎在住。)
これは非常に嬉しかったです。
電話ではちょこちょこ話をしていたので、初めて会う感じがしない不思議な感じでした。
とても現代的な出会い方です。

森さんは博文さんとはとてもながーーい付き合いのようで、昔話に花が咲いていたのですが、その話がとても興味深く、恐ろしく、バブルってすげーなと思いました。
そして、博文さんとは話せば話すほど、果てしなく底が深く、蓄積は高く積み上がっているのを感じ、博文さんのことがなんだかよくわからなくなっていく感じがしました。
そして、2017年のミュージシャンである…

10/29

イメージ
やなぎさわまちこのライブ2本追加です!



11/26と12/20です!
これらのライブについては後日それぞれいろいろ詳しくお話ししますー。



そして今週末からは博文さんの九州ツアーサポートです。人生二回目の九州旅行。
「新たなる解」のミックスをしてくれた森さんにも会えそうでとても楽しみです!
話したいことは山ほどあるのですが、結局しょうもない質問ばかりになりそうな気がします。
しかし、楽しみなのです!!森さん、しょうもなくてすいません!!

昨日博文さん、ともこさんと練習をしてきました。
打ち合わせもだいぶスムーズだった気がします。

博文さんのところでギターを弾くのはとても楽しいです。
博文さんは「止まらなければいいから」と言ってくれるのです。ありがたい。

練習の途中、犬の話になりました。
博文さんは以前、ゴールデンレトリーバーを飼っていたそうです。
とても大事にしていたことはちょこちょこと感じるところはあったのですが、
昨日、「同じ子じゃなきゃ、新しく飼うつもりはない。」「同じ子はいないのに、同じ子を探してしまう。」
という話を聞いて、はじめは「似た子を探している」ということかと思ったのですが、
博文さんの顔見ていて、「同じ子」の意味を理解しました。
今もその子のことを思っている博文さんに、心がじわーとなりました。
しかし、僕のギターはその後もヘロヘロでした。
しかし、僕はとても満足して帰ってきました。

犬は死んでしまうと虹の橋を渡って大勢いる仲間のところへ行くのだと最近聞きました。
とても可愛い話だなと思いました。

とにかく、博文さんはそんな感じの人です。
あと泥酔し、流血する感じです。
そんなわけだから、きっと曲も歌詞も素晴らしいのです。
九州楽しみです。森さんにも会えるし。

九州の皆さん、本当宜しくお願いします!!



そして、その他の短編ズも大分で共演なので、それもかなり楽しみにしています。


切ねえー。 この曲好きです。
シブカル祭の映像。 シブカル祭、台風の影響で大変そうだったな。 シブカル祭、一度出ました。
パルコの前で演奏しました。 パルコもうない。 切ねえー。
女の子のお祭りなので、自分はシブカルできませんけど、いいイベントだからずっとやってほしいです。


アユトーキョーの次回リリースについて考えます。 レーベルを始めて、まだ始まったような始まっていないよう…

10/22

イメージ
https://soundcloud.com/complex-aicp
サウンドクラウドを用意しました。

レーベルからリリースするアーティストをここでも紹介していこうと思います。
アップしておく曲もまめに更新していこうかと思います。(ライブ音源、デモトラックなど)
ご贔屓にどうぞ。

リリース予定のミュージシャン達とのシンクロ率が上がってきています。
みんなそれぞれユニークで非常に◎ 楽しみにしていてください。



先日、ayU tokiOに関するちょっとした打ち合わせ。
21歳のいい人に出会い、色々相談。
わくわくです。
大学生だという彼女の進路の話を少し聞いたりもして、帰り道にはついさっきまでの会話を反芻しつつ、偉そうなこと言ったりしなかったか、なんて色々考えちゃいました。
自分の21歳からの10年。
何かが始まって、色々あって、終わるくらいの時間としては十分すぎるくらいの長さだったと思います。

ある程度進めば、誰だってあとにひけない気持ちにもなる。
ある程度進めば、行く手には何かが見えてくる。
引き返すにも時間はかかる。

桃栗三年柿八年。
ちょっと思った事を言いたくて古い付き合いの友人にメールをしました。
もう会えない人だっているし、ネットでのつながりだけで実際会わなくなる人も沢山いる。
何もかもに寂しくもある。
引き返しようのない時間しか、この世にはないのかもしれない。 まだ気づいていない失敗を、実は沢山抱えているのかもしれない。

10/17

昨日お知らせした内容に、追加です。
鈴木博文「『どう?』ツアー2017 冬」 2017.12.22 fri - 渋谷 LAST WALTZ 鈴木博文 - gt w / 僕とジョルジュ / ayU tokiO ticket adv 4000 / door 4300 / open 18:00 / start 18:30 Info : http://metrotron-records.com/
東京公演の共演者は「僕とジョルジュ」に決定! 楽しみでーす。



さて、ぬるっと始めたグッズのセールですが、ぼちぼち売れてます! ありがたい!!
https://ayu148.stores.jp/
一応「ayU tokiO オ〜タムセ〜ル」という体なので、お早めにどうぞ!!
ライブ会場にグッズ持ってきてくれたらどんな時でもサインに応じます。 ちなみに、僕のサインは本当にしょぼいです!恥ずかしいです!でも応じます! そういう気持ちです!



芸術の秋ということで、マンガ読みます。 漫画家はすごい。一番すごい。 自分は、コミュ力の高いマンガが好きです。
芸術の秋。 金木犀の匂いが部屋の中にまで入ってくるような日々です。 金木犀の匂い大好きです。
やなぎさわまちこに提供した「海まで5分」という曲の歌詞にも登場します。
金木犀の匂いがすると、ふと思い出すのは高校生の時のことです。 文化祭の時期、楽しいことが沢山待っている学校へ一人で向かう途中の気持ち。 もうすぐに終わってしまう気持ち。
みんなで共有することのなかった大切な気持ち。
一人でいる時から、大勢の中へ入っていく時の、チューニングを合わせていくあの感じ。 いつからそういうのなくなったんだっけな、そんなこと思うこともなくなってしまったな。
年々、一人でいる時間の大事さなんて現実的なものでしかなくなってきていますけど、 たまに昔好きだったマンガなんか読んで、優しい気持ちをもらったりして、外からいい匂いがしてきていることに気がついたりして。
時間が流れて、季節が変わって、というのをぼんやりと思うことが幸せなことだったな。 と、いう感じのとても良いヒントを得ました。



そんな感じで、パソコンの中のアイデアメモ程度の曲の赤ちゃんみたいなやつを物色してました。
前作「新たなる解」以降、数々のアーティストへのあれこれをしつつ、ayUtokiOの次のイメージを…

10/16

イメージ
先日、カセットストアデイ。
やってきましたHMV渋谷インストア。





クマに鈴はインストアライブ初体験。レオくん(31)前日は寝れなかったんだってさ。 レオくんおめでとう!!きょうちゃんおめでとう!!
この写真は本番前のスタジオリハ前撮影、そしてこの後から、 ライブ本番、中華スナック打ち上げ、猛省の夜、明けて翌日の我が家への訪問、と彼はタフな48時間を過ごすことになります。 面白いやつです。 めっちゃイケメン。





自分もこんな感じの格好でクマに鈴に加わって演奏しました。 入ってやってみると更に、クマに鈴は本当に不思議なバンドでした。楽しかった! カセットボックスセットは今後HMVレコードショップ渋谷、新宿、吉祥寺、ココナッツディスク吉祥寺、ディスクユニオン下北沢で入手可能! 限定30セットとのことです。早めに手に入れましょう。




こちら9/6に1st mini「わたしの向こう側」をリリースしたばかりのやなぎさわまちことまちこの恐竜ライブの様子。
今回は内村イタル不在のためギターは僕だけ。 この日のまちこの格好はJRのCMの深津絵里をイメージしたとか。 いいね! このバンドもネクストステージへ向けそれぞれ驀進中ですので、見逃さないでね!





なんだかいろんな人が遊びに来てくれていたので近くにいた人をガッと集めて写真撮っときました。
後列左から、
ローリングス(元ナッジエムオール)のあきさん。まちこの恐竜DJデスミさん、ちょい前が天才Ryo Takematsuさん、クマに鈴キョーちゃん、クマに鈴レオくん、天才ボルゾイともみちゃん、
前列左から、
僕、なりすレコード平澤さん、やなぎさわまちこ。

って感じ。
今後ともよろしくお願いします!!




さてさて、お知らせです〜。





鈴木博文さんの新作「どう?」のサウンドプロデュースを担当して以来、博文さんとはじっくりと親睦を深めに深め、この冬は一緒に色々やります!
まずこちら。


鈴木博文「弦夜」 2017.12.2 sat - 中目黒 FJ's ticket adv 4000 / door 4300 / open 18:00 / start 18:30 Info : http://metrotron-records.com/
博文さんの歌をストリングスとともに堪能する日だそうです。 弦アレンジは僕が担当します! 個人的テーマは「愛」。


そして…