投稿

2017の投稿を表示しています

10/17

昨日お知らせした内容に、追加です。
鈴木博文「『どう?』ツアー2017 冬」 2017.12.22 fri - 渋谷 LAST WALTZ 鈴木博文 - gt w / 僕とジョルジュ / ayU tokiO ticket adv 4000 / door 4300 / open 18:00 / start 18:30 Info : http://metrotron-records.com/
東京公演の共演者は「僕とジョルジュ」に決定! 楽しみでーす。



さて、ぬるっと始めたグッズのセールですが、ぼちぼち売れてます! ありがたい!!
https://ayu148.stores.jp/
一応「ayU tokiO オ〜タムセ〜ル」という体なので、お早めにどうぞ!!
ライブ会場にグッズ持ってきてくれたらどんな時でもサインに応じます。 ちなみに、僕のサインは本当にしょぼいです!恥ずかしいです!でも応じます! そういう気持ちです!



芸術の秋ということで、マンガ読みます。 漫画家はすごい。一番すごい。 自分は、コミュ力の高いマンガが好きです。
芸術の秋。 金木犀の匂いが部屋の中にまで入ってくるような日々です。 金木犀の匂い大好きです。
やなぎさわまちこに提供した「海まで5分」という曲の歌詞にも登場します。
金木犀の匂いがすると、ふと思い出すのは高校生の時のことです。 文化祭の時期、楽しいことが沢山待っている学校へ一人で向かう途中の気持ち。 もうすぐに終わってしまう気持ち。
みんなで共有することのなかった大切な気持ち。
一人でいる時から、大勢の中へ入っていく時の、チューニングを合わせていくあの感じ。 いつからそういうのなくなったんだっけな、そんなこと思うこともなくなってしまったな。
年々、一人でいる時間の大事さなんて現実的なものでしかなくなってきていますけど、 たまに昔好きだったマンガなんか読んで、優しい気持ちをもらったりして、外からいい匂いがしてきていることに気がついたりして。
時間が流れて、季節が変わって、というのをぼんやりと思うことが幸せなことだったな。 と、いう感じのとても良いヒントを得ました。



そんな感じで、パソコンの中のアイデアメモ程度の曲の赤ちゃんみたいなやつを物色してました。
前作「新たなる解」以降、数々のアーティストへのあれこれをしつつ、ayUtokiOの次のイメージを…

10/16

イメージ
先日、カセットストアデイ。
やってきましたHMV渋谷インストア。





クマに鈴はインストアライブ初体験。レオくん(31)前日は寝れなかったんだってさ。 レオくんおめでとう!!きょうちゃんおめでとう!!
この写真は本番前のスタジオリハ前撮影、そしてこの後から、 ライブ本番、中華スナック打ち上げ、猛省の夜、明けて翌日の我が家への訪問、と彼はタフな48時間を過ごすことになります。 面白いやつです。 めっちゃイケメン。





自分もこんな感じの格好でクマに鈴に加わって演奏しました。 入ってやってみると更に、クマに鈴は本当に不思議なバンドでした。楽しかった! カセットボックスセットは今後HMVレコードショップ渋谷、新宿、吉祥寺、ココナッツディスク吉祥寺、ディスクユニオン下北沢で入手可能! 限定30セットとのことです。早めに手に入れましょう。




こちら9/6に1st mini「わたしの向こう側」をリリースしたばかりのやなぎさわまちことまちこの恐竜ライブの様子。
今回は内村イタル不在のためギターは僕だけ。 この日のまちこの格好はJRのCMの深津絵里をイメージしたとか。 いいね! このバンドもネクストステージへ向けそれぞれ驀進中ですので、見逃さないでね!





なんだかいろんな人が遊びに来てくれていたので近くにいた人をガッと集めて写真撮っときました。
後列左から、
ローリングス(元ナッジエムオール)のあきさん。まちこの恐竜DJデスミさん、ちょい前が天才Ryo Takematsuさん、クマに鈴キョーちゃん、クマに鈴レオくん、天才ボルゾイともみちゃん、
前列左から、
僕、なりすレコード平澤さん、やなぎさわまちこ。

って感じ。
今後ともよろしくお願いします!!




さてさて、お知らせです〜。





鈴木博文さんの新作「どう?」のサウンドプロデュースを担当して以来、博文さんとはじっくりと親睦を深めに深め、この冬は一緒に色々やります!
まずこちら。


鈴木博文「弦夜」 2017.12.2 sat - 中目黒 FJ's ticket adv 4000 / door 4300 / open 18:00 / start 18:30 Info : http://metrotron-records.com/
博文さんの歌をストリングスとともに堪能する日だそうです。 弦アレンジは僕が担当します! 個人的テーマは「愛」。


そして…

10/6

イメージ
10/6に書いておいた文章があったのですが、あとでアップしようと思ってそのまま一週間忘れてました。 さっき全部消しました。 新しい気持ちです!!


先日、次にCOMPLEXからリリースするバンドのレコーディングをしました。
このバンドには今のところリリースされている音源はありません。 リーダーは僕と同い年で、他のメンバーも皆30歳前後。いい感じです。 色々と荒削りな部分は多いですが、曲や演奏に人としてのそれぞれの歩みを感じます。 そして30歳ならではな歌詞がとても魅力的です。
いい感じなのです。
今回はレコーディングも自分がやっています。 さらに「サウンドプロデュース」といった感じのことをやっています。 なかなか便利な言葉です!
とにかく可能なかぎり接近しています!!


さて、明日10/14はこちらです。

HMV渋谷レコードショップにて、 やなぎさわまちこ「わたしの向こう側」発売記念インストアライブ。 クマに鈴「The Rokki Horror Show」カセットボックスセット発売記念インストアライブ。 19:00から。
自分はどちらでもギターを弾きます。 おしゃれもします。
明日はカセットストアデイなのです。 継続は力なのです。
カセットテープはイイものです。ちょっと前にUDという銘柄のが復刻されたそうですね。 http://ascii.jp/elem/000/001/244/1244993/
たけー。 でもそれでイイ、いい感じです!!
こうやって、 メディアがあって、
ハードがない。
ハードが、ない! ハードがない!!なんだそれ!!
アーティストが頑張ってロマンするとして。 ソフトのメディアをあれこれやっても、結局ハードがないと全然ダメ!!! ハードがないとロマンが完成しないのです。
ソニーがウォークマンプロを復刻したらカセットテープの流れが完成します。 待ってます。 あと、タスカムは644と688の復刻を。 なんなら234を。待ち。


とにかく最近は色々やっています。 色んな立場になると、人からもらう言葉のバリエーションも増えます。 物知りになれます。いい感じです。
そんなわけでたまに、傷つきます。
思えば、昔は二日に一回ずっこけてた。 毎日ずっこけてた。 受け身を覚え、覚えた頃にはもうこけなくて、傷も癒えて。 痛みの感覚は遠のき、傷も癒え、受け身を覚え。 そんな…

10/1

イメージ
こんにちは。

「わたしの向こう側」リリースから一ヶ月が経ち、
やなぎさわまちこCD発売記念インストアイベントの開催決定。

10/14 土曜 19:00スタート。
渋谷HMV record shopにて。
無料。

ご一緒するのは、「クマに鈴」と言うバンドです。


変な音楽やってる人、またしても見つけてきてしまいまして、現在あれこれとお手伝いをしています。
クマに鈴は、なんでもやれるレオくんとなんでもできるキョウちゃんの二人組。 どちらも僕と同い年の優れたミュージシャンです。
この日10/14はカセットテープの祭典、「カセットストアデイ」です。 彼らは現在「The Rokki Horror Show」と言うカセットテープシリーズをリリースし続けている最中なのですが、カセットストアデイ限定アイテムとして、1~6巻のボックスセットをリリースするそうです。
こういう、こういう活動こそが、音楽活動。
初めてのインストアライブということで、すごく楽しみにしているようですよ!
やったね!

見たこと無い人が多いと思いますが、ヘンテコ好きには最高の音楽集団(ライブでは大人数になります。)ですから、無料だし、安心してみなさん集合ですよ!
ちなみにこの日は自分もクマに鈴でギターを弾きます。



これはとても楽しい種まきです!




最近たびたび思う言葉は、「ま、てめぇの遊び場所はてめぇで作れってことだな」です。
数年前、この言葉は大変僕を苦しめましたが、以後の自分にとってとても大事なものになりました。
でも、言った本人のことは絶対に許さん。そういう日が、あったのです。

非常にワンマン愛溢れる最低な言葉であり、しかし最強の真理であると思います。

今朝、家の前に唐突に蟻の行列が出来ていました。
何もなさそうな石段の端っこを、小さな蟻達が。
それをしばらく眺めていました。




もう少ししたらいろいろとハッピーなお知らせが出来ます。
関西方面の方々、どうぞよろしくお願いします。三年ぶりです!

自分の分身のような数々のayU tokiOプロデュース作品は、分身のようではあるけれど、ayU tokiOではないのですよね。

僕は僕で、僕の作品を作ろうと思います!実はいい曲がいっぱいあるんだなこれが!
待ってて下さいね!


というわけで諸々よろしくお願いします!!!

9/27 9/23~9/25

イメージ
23日
[new solution 5]
お越しくださった方、ソノシートを買ってくださった方、ありがとうございました!

ドキドキでしたがソノシートも売れ、昼間からお客さんも友達も沢山来てくれて僕は嬉し買ったです!
まだまだやります、Flexi Ticket。今後とも宜しくお願いします!

意志を持ち続けることは大事だと思います。
2017年。
ひつこさ2017年!


Hei Tanakaの圧倒的なステージに、田中さんの生き様を垣間見た気がします。
個人的には小鳥美術館のカバーで歌うというか絶叫する田中さんを見れてとてもよかった。本当はあれをソノシートに入れたかったんだけど、小鳥美術館の曲だから泣く泣く断念したんです。
自分としても本当に聞けて良かった。

Ryo Takematsuさんのとても愛情のあるDJっぷりに僕は途中泣きそうになりました。
たけまつさんは僕の知る中でもトップクラスの、リスナーです。
あらゆる音楽に対し膨大な知識を持ち、かつ感情豊かな視聴スタイル。それの共有。
彼のDJタイムはまさに財産です。

ayU tokiOは久しぶりに大人数での演奏でした。今回初めて一緒に演奏したマヒトさん、くみさんの音楽的な力と人柄にも感謝しています。
またいい人に出会えました。
他のメンバーのサポートも良かった!
自分はうっほしました。




昼間からのイベントで、帰ったら夜遅くではあったけどいつもよりはまだ早かった。
まだ時間があるなと思ったから裏さんに電話。
「忘れ物していないですか?」なんて切り出したけど、本当はただ二人で話がしたかった。
裏さんとの話の時間は僕にとってすごく大事なんです。

THREE店長スガナミユウのことを思います。
[new solution 5]には、田中さんの普段の活動もあってか子供のお客さんも多かった。
「分煙にしたい」と伝えるとすぐさまユウくんがせっせと灰皿をはじの方へ移動してくれた。働いている姿が新鮮でなんだか嬉しい。
ややこしいチケットのシステムを持ち込んだ僕に嫌な顔一つせず見事に対応仕切ってくれたTHREEスタッフ、スガナミ店長が凄く嬉しかった。

受付にて使われていたお客さんのリストが書かれた紙。
ここに受付スタッフをやってくれたロッキーくんの手書きのメモと共に苦労が垣間見れて、本当に気持ちのいいライブハウスだなと思いました。



24日
メトロトロンレコード30周年 通称「男祭り」
たくさんの先輩方に囲…

9/22

イメージ
明日です。

「new solution 5」 2017.9.23 sut - 下北沢 THREE w / Hei Tanaka DJ : Ryo Takematsu (Noahlewis'Mahlon Taits)  open 12:30 / start 13:00 info : https://shimokitazawathree.tumblr.com/




ハンドマイクで大人数でのライブは去年のアルバムリリース後の[new solution 3]以来、一年ぶりです。
予約はayu4155@msn.comまで!! 頑張ります!!


さて、人数の多い音楽活動は、今の世の中でどれだけ求められているんでしょうか。 「パーティー」ではない、大人数で鳴らされる音楽は、今、どれだけ求められているんでしょうか。
自分が大所帯で音楽をやる意味は、ayU-tokiOとして活動を始めた時から変わりません。

ここ数年、いくつかの時代が人と一緒に流れて行くのを見ました。 進むのか、留まるのか、その都度いつも悩んでました。
その度に、その時に近くにいてくれる人がチャンスをくれるので、変わらずにいられました。 自分は変わりたくなかったんだな、と気づかせてくれる先輩方には本当に感謝しました。 進まず、留まることを選んでいるのは、僕の意思です。
昔から、「やりたいことは売れてからやれ」と大勢のオトナの人によく言われましたが、その都度、「そのプロセスが、根本から間違っている。」と感じました。
「やりたさ」が違う。意味も違う。 僕はバカでアホで、幼稚だから、意識が高いのです。 きっとこれからも、夢しかみません。意識高いのです。
やることを一つずつ説明出来ない自分なので、「?」があるかもしれません。
やることを一つずつ説明しない主義でもあるので「?」がそのままかもしれません。

言葉に力の無い時代だと思います。
言葉に恐ろしいくらい力のある時代だとも思います。

選ぶ時代だと思います。
選ぶべき時代だと思います。
選ぶ力がまだまだ未熟な時代だと思います。

夢しかみません。留まります。選んでそうします。

9/17

イメージ
[new solution 5]まであと一週間。
リハが進んでいます。 今回初めて一緒に演奏してもらうキーボードの藤原マヒトさん、バイオリン高原久実さん、お二人とも最高です!
久しぶりにストリングスまで入ったayU tokiO8人大編成です。
懐かしい曲、懐かしい音源のバージョン、あんまりやらない曲、等いろいろ用意しています。間違いなく最高の昼。

そう、昼なのです!

「new solution 5」 2017.9.23 sut - 下北沢 THREE w / Hei Tanaka DJ : Ryo Takematsu (Noahlewis'Mahlon Taits)  open 12:30 / start 13:00 info : https://shimokitazawathree.tumblr.com/
ぜひ遊びに来てくださーい!


ソノシートチケット購入はこちらから宜しくどうぞ〜!
https://ayu148.stores.jp/

それと、本日からココナッツディスク吉祥寺でもソノシートチケットの販売が始まりました。
寄る機会があればレコードと一緒に買いましょう〜。

通常メール予約は2500円で受付中です!(ソノシートはつきません。)
ayu4155@msn.comまで!

9/10 [new solution 5]チケット購入の注意点 他

イメージ
ヘアスタイリスト山ちゃんに誘ってもらってDJしてきました。

たけまつさんと二人でアユトキオ道です。
面白いからまたたけまつさんと一緒にやれたらいいなーと思いました。 でも、b2bってよくわかりませんでした!楽しかったです!



そしてこれ!
これ!
遂にきた!来ました!
[new solution 5]Special Flexi Ticketです。

こちら参考動画。



ご注文いただいた方ありがとうございます!直ちに発送いたしました!
まだの方、こちらからどうぞ! https://ayu148.stores.jp/
さああと二週間切りました!

ここで一つチケット購入に関する重要なお知らせです!!




発送から到着までに時間がかかることがある可能性があるため、 商品の発送は、19日23:59まで に、ご入金のお手続きを頂いている方までとさせていただきます。
20日0:00〜22日23:59まで に、ご注文、ご入金お手続きまで頂いている方に関しては、当日THREE入場受付にてソノシートチケットの受け渡しを致しますが、その際お振込頂いている送料分に関してはご返金致しかねますのでご了承下さいませ。
その他、
予想を超えたイレギュラーにはその都度誠心誠意尽くしますので宜しくお願いします!




そして、下北沢THREE店頭でもソノシートチケットの販売を開始しました!
THREE受付で「9/23のソノシートチケットください」といえば出てきます!
お近くの方はぜひご活用下さいませ!!


前売¥3000 ソノシート有り
メール予約¥2500 ソノシート無し
当日¥3500 ソノシート無し

音源最高の出来です!
ぜひ通販もしくはTHREE店頭でお早めにご注文宜しくお願いしまーす!!




9/7 やなぎさわまちこ「わたしの向こう側」発売 と、[new solution 5]

イメージ
9/6
やなぎさわまちこの1stミニバム「わたしの向こう側」が無事にリリースされました。
今回は「COMPLEX」レーベルとして、いろいろと動き回っています。
今作発売日には幾つかのお店にご挨拶に伺いました。



レーベルとして動いてみるとちょっとわかることがあります。 良いことも悪いこともちょっとずつ見えてきますが、僕はひたすら作品への愛情のみです。 店舗の皆さんお疲れ様です!お世話になります!宜しくお願いします!
とにかくみんな聞いてけろ〜。

タワーレコード、ディスクユニオン、ココナッツディスクでの購入特典もまだまだあるはず!だがそんなに多くはないはずなので、みなさん早めにゲットしてくださいませ。

ポストカード、こんな感じです。 どれもめちゃくちゃ味わい深いことになってます!! 特典音源、サービスしまくりの最高の内容ですのでお楽しみにー!

そして、ついに届いた9/23 [new solution 5]のSpecial Flexi Ticketです!

今回は白で作りました。文字は銀です。かっこいいですよ!!

とりあえず 即 聞いてみましたが、やっぱりこれまた大傑作!!
A面B面どっちも本当に最高の出来です!!
音源だけとってもめちゃんこいいです。ライブ楽しみでーす!!
Hei Tanakaの田中さんもすごく真剣に取り組んでくれて、この企画の意義は今回も達成されました!バッチリで〜す!


今回もトレイラー作ったのでよかったら見て下さい。

そんなnew solution 5のステージに向け、準備も着々と進めています。
サポートのメンバーがにかなり流動的な僕の活動なので、ここらでコード譜くらいは全曲分必要だなと、最近考えています。
というか、長いこと考え中。

今回、必要な数曲分を作成しましたが、過去の自分の曲のコード進行の複雑さを目の当たりに、若干たじろぎました。
そして、もっと自分を育てていこう!と思いました!!

頑張ります。

とにかく、ライブきてくださーーーい!!ソノシートとCDと買ってくださーい!

9/1 やなぎさわまちこ3

イメージ
こんばんは

僕の主催する「COMPLEX」レーベルからayU tokiO以外での初リリースアーティストである「やなぎさわまちこ」のCDがついに来週の9/6水曜日に発売となります。

こちら。

トレイラー。
ソフト・ソイソースサウンドである今作。 はっきり言って、『名盤』です。
決して派手ではないけど、時代の流れとかは完全に無視しちゃってる感あるけど、 わざとじゃない。あえてそんなことやれるほどヤなやつじゃないんだな。 本当の気持ち、溢れちゃったらこうなった。 みたいな、ものスゴーーーーーーク正直もんの1stミニアルバムです。
僕は、「プロデューサー」なわけですけど、今作において具体的に僕がしたプロデュースというのは、彼女の「失敗」の手伝い。 立志、旅立ち、望郷、帰郷 このあたりです。 音楽を聞いてもらえればわかるはず。 歌詞を読んでもらえれば見えるはず。 200%の感情論が、聞こえてくるはず。 嘘じゃないから。頼みますよほんと。
共感したあんたを、僕ら(ぼくら)は迎えよう。ようこそ。 COMPLEXは島だ。 ボーダーラインなんてない、世界で唯一の、自給自足、孤立無援の優しい無人島だ。 僕ら(ぼくら)は待っている。いつでも、あんたの帰りをな。 舟の漕ぎ方なら、もう知ってるだろう?

とにかく、今日話したいのは購入者特典の話。



1,タワーレコード(どの店舗でも)で買えばもらえるポストカード。

これ。
この裏には音源ダウンロード用のQRコードが付いている。
音源は「海まで5分」ayU tokiO team ver. です。
どんなものかというと、
CD4曲目「海まで5分」をぼくがこの特典用にアレンジし、やなぎさわまちこのvo含め全てを新規レコーディングしたもの。
レコーディングメンバーは、

vo / やなぎさわまちこ
gt / 大石陽介
ba / ウラリョウイチ
key / 今井カズヤ
dr / 原gen秀樹
vn,vla / 田代晶子

によって行われました。
僕はrec & mix。pだからgtは弾かない。だって、そんなのって野暮だろ?

はっきり言って、メッッッチャめちゃいい出来です。
これが特典でしかない背徳感。
それはそれでたまんねーっす!!
聞いて欲しい。



2,ディスクユニオン(どの店舗でも)で買えばもらえるポストカード。

これ。
この裏には音源ダウンロード用…

8/28

土曜日、

昼からpark galleryというところで「サタデーワゴン」というイベントに呼ばれて弾き語りをしてきました。
面白かったです。
平井にあった頃に画家のいでたつひろ君の個展の時に誘われて一度歌を歌ったことがありましたが、また来れて良かった。
いで君の絵も本当に素晴らしかったし、パークギャラリー加藤さんの人柄も素敵でいい場所だと感じました。
誘ってくれた東郷君、見てくれたお客さん、パークギャラリー、ありがとうございました。

夜は武末さんとマイクっていうアメリカ人と一緒に下北沢のご飯屋さんでライブを見たりしました。
マイクは武末さんの音楽が好きで、サウンドクラウドでメッセージのやり取りを始めて、マイクが日本に遊びに来るというから一緒にお酒を飲もうという事になったらしいです。
彼はシアトルの楽器屋さんで働いているということで、楽器の話で盛り上がる事が出来たのは本当に良かったです。
飛び入りで僕らも少し演奏させてもらったのですが、音楽は本当に良いですね。
ポウジーズのケンと共演した時も「ストリングスの譜面を見せてくれ」と言われて眺めて面白がってくれたのが凄く嬉しかったし、音楽は本当に良いですね。
武末さんと久しぶりに「恋する団地」を演奏出来たのも嬉しかった。



ちゃんと準備した音楽を披露するのも良いけど、時にはそうでないものもちゃんと良い。
そう思います。
コミュニケーションはその時々で形の違うものだから、気をつかうのが大変だけど、本当にやりがいあります。
音楽はコミュニケーション的なところがあるから、いろんな形で良いと思います。その辺にやりがい感じます。

そんな風に思う日でした。

8/24

イメージ
あと一ヶ月したら[new solution 5]の日が来る。
昼から、 下北沢で、 Hei Tanakaとの2マンです。

やりたいことは山ほどある。 そのなすべきことの氷山の一角ではありますが、[new solution]は、僕の一つの答えですから、やる気が違います! いつもやる気ですけど、この日はさらに違うのです!
この日のayU tokiOメンバーは、
vo / 俺 cho&per / やなぎさわまちこ gt / 大石陽介 ba / ウラリョウイチ key / 藤原マヒト dr / 原gen秀樹
vn / 高原久実
vla / 田代晶子

です。

今回初めて一緒に演奏する人もいる。
どのメンバーも皆素晴らしい演奏力とハートのある最高のミュージシャンだ。
自分はものすごく久しぶりにハンドマイクです。

久しぶりの曲も色々、心を込めて、歌います。


これね。

もう時期に日本へ届きますから、そしたらみなさんの元へ、一枚一枚心を込めて発送しますからね。
僕が。心を込めて、送ります。

https://ayu148.stores.jp/

ソノシート買って、聞いて、予感してください。
ソノシートはチケットですから、それを持って、9/23ライブを見に来てください。



「new solution 5」 2017.9.23 sut - 下北沢 THREE w / Hei Tanaka DJ : Ryo Takematsu (Noahlewis'Mahlon Taits)  open 12:30 / start 13:00 info : https://shimokitazawathree.tumblr.com/


8/23

イメージ
最近、弾き語りのライブしてます。


次はこちら。 久しぶりにPARK GALLERYのイベントに出ます。
投げ銭って言うのは、なんか、試されているような感じがしますね。 まあ、無料ですからお時間あったらふらっとお越しください。

最近続けている弾き語りのライブ、だんだんと形が出来てきた感じがします。 「弾き語りの音源は出さないのか?」と言われることもちょくちょくあるのですが、どうなのかなー。アイデアの一つとして、持っておこうかな。

そしてこの日のライブが終わると次は9/23のライブまではayU tokiOのライブはありません。


が、




こんなのにお誘い頂きましたー。
DJします。

DJなんか、やったことないくらい経験ないですけど、面白そうなのでやってみることにしました。
庄司さんに会うのはすごく久しぶりだな。元気そうだけど、元気かな?

この日は4組のDJチームがいわゆる B 2 B というやつでDJするそうです。
僕はRyo Takematsuさんと一緒に「アユトキオ道」という名前で参加します。
きっと変な感じになっちゃうと思いますけど一生懸命楽しんでみようと思いますー。
何かけようかな。

最近「まちこの恐竜」でDJのデスミさんとバンドをやっているんですけど、なんとなくDJについての話なんかも聞いたりしてて、「DJはDJで色々考えてるんだな」なんて思ったりしたので、なんか考えちゃいます。よく分かんないですけど。


今、新作を作ったけどめちゃめちゃ悩んでいる感じの友達からもらった音源を聞いてるんですけど、凄くいいです。何が気に入らんのか、わからん。
当人にとっての大きな悩みなど、いつだって他の誰かにとっては大したことではない。
それで、隣の芝はいつも青い。
青い。青いよ、結構、この音楽。
大丈夫。

ひょっとしたら売れるかもしれない。こればっかりはよく分かんないですけど。

8/19

昨日は下北沢THREEで「Block Party」という入場完全無料のイベントに出させてもらいました。
とても楽しかったです。

特に、「すばらしか」というバンドのインパクトがすごくて最高でした。
彼らの友人らしき若者達や、昔のロックが好きそうなおじさんなんかが一緒になって盛り上がっている様子はすごく不思議でした。ていうか、まず結構人が入っててすげーなと思いました。

入場無料ということで代わりにお酒にお金をかけてその時間を楽しむ、という気の利いたルールが見事に達成されているようで本当にいいイベントになっているなととても感心しました。

ユウくん、ほんとに楽しかったよ!誘ってくれてありがとう!



物販にきてくれた若い人と少し話をしました。
カセットを再生する機械も、レコードを再生する機械も持ってないと言ってましたが、
「きっかけに」と言ってやなぎさわカセットを買うことを提案したら買ってくれて、
本当にきっかけになればいいなと思います。
その子はayU tokiOのことを好きだと熱心に伝えてくれて、若い人の中にそういう風に思ってくれる人がいてくれて本当に励みになりました。嬉しかった。
本当、なにかのきっかけになってくれたらいいなと思います。

で、今回演奏に二曲参加してくれたやなぎさわまちこ、そんな感じに昨日もついでにカセットテープ売っていたんですけど、なんだかんだ結構売れてたみたいで良かった。
もう残り少ないので、入手はお早めにどうぞ。
https://yanagisawamachiko.stores.jp/



あと、隣のベースメントバーで「CHAI」がワンマンで、音がすごい漏れてて、「あー、CHAIだなー」
くらいにぼんやり思ってたんですけど、
ライブ終わって夜に、彼女達が出てきたところに遭遇して
「あ!本物のチャイの人がいる!ネットでこの双子見たことあるー!」と思ってしまうくらいにはSNSってすごいなと思いました。
テンキュ。

8/17 やなぎさわまちこ2

こんにちは

続きです。


・けものけいか(the mornings)/ドラム参加の「右往左往」 は、そもそもこの作品を作ろうと計画した二年前からの記憶を呼び起こし語らなくてはなりません。

二年前のある時、まちこちゃんは一念発起し自身のソロ作品を作る構想を立てました。
そしてメンバーを集め、密かにスタジオで練習を開始したのです。
その頃あった彼女の自作曲は3曲ほどで、僕はayU tokiOで今後やるのかどうか怪しい、この「右往左往」という曲をまちこちゃんに託すことにしました。

助っ人メンバーは、gt僕、baウラリョウイチ、drけものけいか、の三人。
スタジオでせっせと練習を積み、「あーでもないこーでもない」と少しずつ良くなってきたこの3曲のレコーディングを敢行。

こうして録音された音は、まちこちゃんの一度めの挫折と共に約一年ほど眠りにつきました。

それからしばらくして構想は具体性を帯び、まちこちゃんはそれらドラムの音をサンプラーに取り込み自ら手で打ち、録音するという手法(サンプリング)で楽曲の中に溶け込ませたのでした。
こだわりやさんなんですね。

「あーでもないこーでもない」をやっていた頃のけいかちゃんの主体性には感動しました。曲を作った僕としても、とても嬉しかったです。
結果、ありのままのドラムが生き残ったのはこの「右往左往」のみになってしまったけど、いい思い出です。



・ウラリョウイチ/ベース参加の「犬と私」について。

この曲は先に話した二年前の初期段階の頃にはなかった曲です。
一度めの挫折から立ち直ったまちこちゃんが、再び作品制作に取り組んだ時にポッと出た曲で、これもはじめ僕がベースを弾く予定だった気もしますが、
どういう経緯でレコーディングをウラさんにお願いすることになったかは忘れましたがお願いしたところ二つ返事で快諾!!
色々忘れ始めています!!

とにかくウラさんはこの曲でもいつも通り、最高のベースを弾いて帰って行ったのでした。
そういえばこの頃、僕とウラさんはなんだかorangeのアンプにはまっていて、ベースの音はゴリついています。そういうところも最高のバラードになりました。


参加サポートアーティストとのエピソードはこんな感じです!!
宜しくお願いします。


終わり

8/12 やなぎさわまちこ1

イメージ
こんにちは

みなさん夏が暑いですがいかがお過ごしでしょうか。
僕はというと、9/6発売の
やなぎさわまちこCD「わたしの向こう側」
リリースに向けて、「レーベル」としての作業もひとまず落ち着いたところです。

僕のレーベル『COMPLEX』は、とにかく僕が気に入ったミュージシャンを捕まえて、仲良く寄り合い、その時考えうる最高の音楽を達成し、発信するための組合です。

 それでは改めてご紹介します。


こちら、9/6発売の僕が主催するCOMPLEXレーベルからリリース、やなぎさわまちこ 1stミニアルバム「わたしの向こう側」。
自分はプロデュースということで関わっていますが、今回は特に暖かく見守るということを心がけました。 が、しかし、結果的に内容はかなりクレイジーなものになりました。
参加ミュージシャンの味もかなり効いています。
・simoryo(the chef cooks me)/シンセベース&キーボード&プログラミング参加の表題曲「わたしの向こう側」では流石のシモリョーソウル炸裂の音色&ベースライン&ステレオ感&まちこちゃんへの暖かな眼差しを感じられ、ヤッター!感があります。
その暖かな眼差しの意味を語るには、そもそも、シモリョーさんと僕らとの付き合いのあれこれから語らなくてはならない気持ちもしますので少しだけ。
シモリョーさんと僕らとはもうだいぶ長い付き合いになります。 まちこちゃんはwiennersで活動していた時からの付き合いだと思います。 僕はwiennersのとあるライブにてゲストギタリストとして一曲参加したのですが、その日DJとして呼ばれていたシモリョーさん。 なんだかんだで僕はシモリョーさんと親交を持ち、のち、the chef cooks meに加入。 並行してMAHOΩというバンドをやってた僕、途中からリーダーに昇格し(?)、鼻息荒く無念のシェフ脱退。 シェフに僕が残したものは「回転体」という傑作アルバムに収録されている「四季に歌えば」という曲の歌詞のみとなりました。 キモいですけどこの曲の歌詞は僕からシモリョーさんへの愛がパツンパツンに詰まった感じになっています。本当、パンパンなのです。 それをライブで元気よく歌うシモリョーさんをみると、絶妙な気持ちになるのです!!
シモリョーさんはまちこちゃんのことを可愛が…

7/31

やなぎさわまちことまちこの恐竜のライブが終わり、この日発売のカセットテープも好評で良かった。

https://yanagisawamachiko.stores.jp/

カセットはここで通販始まりました。
よろしくお願いします。

昔、大好きな先輩が「何か始める時はすごいパワーがかかる」って言ってたけど、本当にそうですよね。
力が必要っていうのもあるし、そこに力が作用している感じもする。
その言葉は度々思い出して、何かを考える時のアイデアにしてます。
まちこちゃんは今頑張っている感じがします。
応援よろしくお願いします。


一方、別のバンドのレコーディングでスタジオで作業をしながら、エンジニアの方と2017年の「音楽」と言うか、「音」そのものを感じられる話をしました。
なんか、やっぱりエンジニアの人の話にはとにかくグッときてしまいます。
エンジニアの人が自分のことを冷静かつ熱っぽく「縁の下」なんて言いかけるとき、
「そんなこと言わないでくれ」といろんな思いに涙がこぼれそうになります。
グッときてしまいます。

しかし、久しぶりにいったそのスタジオもいろいろ進化しててビビりました。
テクノロジー爆進の今なので、ついていくのに必死です。
必死にローレゾ(?)担当頑張ります。

7/27

イメージ
明日7/28は「やなぎさわまちことまちこの恐竜」のライブで幡ヶ谷フォレストリミットです。
恋のパイナップル主催のイベントです。
19:30スタートの2000円。
恋のパイナップルのライブ見るの久しぶりなので、とても楽しみ。


そして、sswやなぎさわまちこの初リリース作品であるカセットテープ、この日からライブ会場での販売を開始します。


A面. 風にたずねて
→秋リリース予定のミニアルバムからの一曲。

B面. わたしのすきな国
→今作のみ収録。「IMITATION」というバンドの曲のカバーです。

限定100本、¥500(税込)
インデックス等はMTR(鈴木さん)デザイン。




インデックス画像右下のマーク。


こちら、「COMPLEX」のレーベルロゴです。
こちらもMTR(鈴木さん)デザイン。
今後よろしくお願いします。

ayUtokiO以外のリリースは   (((初)))   ということで、気を引き締め
今作からレーベルロゴが登場させました。
これからは僕が送り出す作品にはこいつがくっついていくのです。

よし!

7/20 new solution 5

イメージ
2017/9/23 土曜(秋分の日)の昼下がり、 [new solution 5] を開催します。
今回は元SAKEROCKベーシストの田中馨さんのHei Tanakaと共にお送りします。 DJにはNoahlewis'Mahlon TaitsからRyo Takematsuさん。

「new solution 5」 2017.9.23 sut - 下北沢 THREE w / Hei Tanaka DJ : Ryo Takematsu (Noahlewis'Mahlon Taits)  open 12:30 / start 13:00 info : https://shimokitazawathree.tumblr.com/












そして、もちろん今回もやる。










「ソノシート内蔵チケット」こと「Special Flexi Ticket」第二弾は、 「僕の曲を田中さんがアレンジし、僕が歌った曲」 と、 「田中さんの曲を僕がアレンジし、田中さんが歌った曲」 の2曲が収録されたものとなっています。
ちなみに、歌うHei Tanakaの音源は、レア。この制作にはRyo Takematsuさんも参加しています。これまたレア。 そしてHei田中さんverの「恋する団地」はかなり狂っています!!!!


今回チケットの販売方法は以下三通りです。

前売    ¥3000(ソノシート有り)
メール予約 ¥2500(ソノシート無し)
当日    ¥3500(ソノシート無し)

ソノシートチケットは、ayU tokiO storE で購入出来ます。(通販)
https://ayu148.stores.jp/

ただいま絶賛プレス中につき、商品の準備が出来次第の発送となります。

他、取り扱い店舗の情報は今後随時お知らせいたします。


と言うわけで、秋が楽しみ!!!
よろしくお願いします!!!

7/16

鈴木博文さんのリリースツアー初日のライブが無事に終わりました。

今回はドラムの夏秋さんがいなかったためにリズムマシンを使いました。
rolandのtr707&727は、ayUtokiOでは春にtotosとやったイベントの時あたりにピークがあり、それからはいろんなレコーディングの際にちょこちょこ登場する、自分にとってのスタンダードとなリましたが、ライブではやや久しぶりだったのでなんかそういう感じの充実感と言うか、満足感がありました。
博文さんはテクノをやっていた人だから、リズムマシンのライブでの使用をすごく自然に受け入れてくださいました。そういう、ちょっとしたところに物凄く感動します。
それで、見に来てくれていた博文さんのファンの方々も今回の編成を受け入れてくれているように感じられて、僕は感激しました。
ありがとうございました。

これで一旦は「どう?」のバンド活動は落ち着きそうですが、すごく良いバンドだったからもうまた機会があれば少しやりたいです。


〜〜〜〜


必死になっていた、やなぎさわまちこ音源制作作業もひと段落しました。
今作のマスタリングは夏秋さんにお願いしました。
何度も何度もやり取りに付き合ってくれて、そのたびに暖かい言葉をくれる夏秋さん。
最高の人です。すごく良い作品になりました。

さっき発表されていましたが今月末7/28に続き来月8/11にも「やなぎさわまちことまちこの恐竜」のライブが決まりました。
内村イタルくんのバンド「ゆうらん船」のイベントです。
若くて本当に良いバンドです。ぜひ見に来て欲しいです。


7/12

sswやなぎさわまちこの音源が間も無く完成します。

今回は、僕がayUtokiOの「恋する団地」のCDをリリースする際に立ち上げた「COMPLEX」と言うレーベルからのリリースになります。

housing complex は 団地 と言う意味だそうです。

complex
【名】
コンプレックス、強迫観念、固定概念複合体、合成物、複合[総合]施設、総合ビル、コンビナート《生化学》錯体、錯イオン
なかなか味わい深い。

ひとまず、
「楽しい複合体」
をテーマに頑張っています。


まちこちゃんの恐竜バンドは今月末7/28にも恋のパイナップル企画のイベントに出演が決まっていますが、
その先もちょこちょこお誘いを受けているようです。

リハーサルでのスタジオの感じも非常に健康的で、メンバー達がサポートしているというよりはみんなが自分なりにバンドに参加している空気感がすごく良い感じです。


鈴木博文さんのリリースツアーの東京でのライブも今月7/15 ですから、明後日にあるのですが、
この「どう?楽団」というバンドも非常に良い感じで、とても楽しいです。


そんな感じに、いろいろやっていて、いろんな人に会って話をしたり
いろんな人と音楽をやったり作品を作ったりしつつ、

ayUtokiOとしてのオレは
じっとり と 爪を研いでいるのです。

6/30

「やなぎさわまちことまちこの恐竜」の初ライブが無事に終わりました。
楽しく演奏できたし、お客さんも楽しそうで良かった。
見てくれた皆さんどうもありがとうございました。

先日のブロックパーティー、一緒に出ていた、と言うかライブに誘ってくれた「オチャメ」と言うバンドの曲は現状ではすべてユウ君が作ってるわけですけど、マホーの時のストックということで僕は知ってる曲ばっかりだったわけで、つまりそれは4,5年前に作られた曲な訳だけど、
なんというか、懐かしい気持ちがしました。

自分が関係していたから懐かしいと言うよりかは、
客観的に聞いて5年前の日本の音楽の風景を少し感じられて、なんだか少し昔に戻ったような、
それでいてオチャメのライブは二回目で、瑞々しくもあり、
かつ、昔からの知り合いのドラマー(やなぎさわあきふみ)が演奏に参加していることもあって、瑞々しくなさもあり、
自分にとっては得難い、異様な感じが楽しかったです。

僕の知っているユウ君は、あまり変わらないままでした。
変わらずに、素敵で異様な音楽と場所を作る人でした。

僕はそれが嬉しかったし、そんなユウ君の新しい場所で一緒に音楽活動を始められて、まちこちゃんはすごく幸せなやつだなと思ったし、僕もその中に混ざれてとても嬉しかった。

みんな楽しくうまくいくといいよね。


さて、来月にも「まちこの恐竜」はライブが決まっていて、この日から、秋に発売予定のミニアルバムに先駆けて2曲入りのカセットテープが発売となります。(予定)

現在1stミニアルバム音源制作も大詰めで、今一息ついているところです。
メールを待っているところです。

レーベルオーナー小市民として、エンジニア小市民として、ミュージシャン小市民として、その他なんやかんやで楽しく都内にて活動中。

6/25

明日は「やなぎさわまちことまちこの恐竜」の初ライブです。

THREE会×Block Party aftermoon 2017.6.26 mon - 下北沢 THREE w / OCHA∞ME / Dreamcast ticket free / start 20:00 info : http://www.toos.co.jp/3/3_schedule.html
共演の「OCHA∞ME」は「MAHOΩ」ってバンドを一緒にやってたスガナミユウくんの新しく始めた女子力バンドで、今回はまちこちゃんもちょいっと演奏に参加するそうです。
去年の7月、僕のライブにユウくんが来てくれて(ユウくんはayUtokiOの節目のライブにはいつも必ず来る。) ライブの後「あゆくん、やってんなーって思ったよ」と言いました。 過去に作ったままだった楽曲もayUtokiOで演奏するようになり、リアレンジしてレコーディングまでもして、 「恋する団地」「米農家の娘だから」「夜を照らせ」「乙女のたしなみ」「狐の嫁入り」 はayU tokiOの大事なレパートリーになりました。
思えば、自分が日本語の曲をやるようになってファルセットで歌うようになったのは、既にあった楽曲のキーを変えないようにするためだったわけですけど、 僕って、生まれた育っちゃった楽曲のキーを変えるのは、お別れするよりも辛いことだと感じてから、そんな感じになりました。
これはなんというか自分の人生観に近いハードな感覚だったので、 そういう考え方もあっていいよね。って思います。 いろんな人に窮屈な感じのこともいくらか言われましたが、いかんせん感覚的にはハードだったので、なんとか貫いてきたわけです。
話は戻りますが、 ユウくんには感覚的にその辺のことも労ってもらえた気がしました。 その時に「自分も昔の曲を披露する場所が欲しい」とぽろっと言っていたので、 また新しいバンドを組んで動き出したならひたすら応援します。 んー♪

「やなぎさわまちことまちこの恐竜」ドラムのテリーくんの話でも少ししようかと思ったのですが、長くなるのでまた今度にします。
とにかく明日は初めてのライブなので、タダだし、みんな見に来てね。 初ライブって、本当にいいよ。 僕自身はカメラ向けられるとお地蔵さんみたいになっちゃうけど、 「やなぎさわまちことまちこの恐竜」写真も好きにとっていいし、イ…

6/23

やなぎさわまちこのソロライブ活動名義である「やなぎさわまちことまちこの恐竜」の初ライブが目前に迫ってきました。

このバンドにはDJがいます。
思いたって、このバンドを組むときにDJを誘ってみてはどうかと僕がまちこちゃんに進言しました。

このDJ DEATH MIXことデスミさん もとい 石橋君(42)ですが、
バンド参加の経験などはなく、現在非常にウキウキした日々を送ってくれている様子。

勢いそのままに、サンプラーを買ってみたり、リズムマシンを買ってみたり、
一つ一つの音楽活動的行動から目が離せません。
最高です。形から入る人が僕は大好きです。


石橋君は言います。
スタジオでの練習の後で、近所のスーパーで買ったソフトクリームをまちこちゃんと僕との三人で舐めながら、
「バンドって超楽しいね」

この日のスタジオでは石橋君たっての希望により[見てるだけ]となった、とある一曲のバンドアレンジに励んでいました。
なので、ほぼ石橋君は見ているだけだったのですが、
言うのです。
「楽しい」と。
42歳のおじさんが、言うのです。

僕は胸いっぱいになります。

この点においてすでに、僕が提案した「デスミさんをバンドに加える」ということの意味は、得られているように思います。


THREE会×Block Party aftermoon 2017.6.26 mon - 下北沢 THREE w / OCHA∞ME / Dreamcast ticket free / start 20:00 info : http://www.toos.co.jp/3/3_schedule.html


タダなので、遊びに来てちょ⭐️

6/10

通販部
https://ayu148.stores.jp/
を少々バージョンアップしました。

代引きで買い物ができるようになりました!
過去の7inchなどの音源も取り扱い始めました。
宜しくお願いします。


昨年アルバムをリリースしてから早くも一年が経ちました。

数年来のやりたいことが未だ山のようにあり、やらなくてはならないことも未だ山のようにあり、
何かしら作業をこなしながら進むにつれ、やりたいこともやらなきゃならないことも今の所、雪だるまの様に肥大化していく感じです。
それもまた楽しい。僕は欲張りなのです。

その肥大化する欲望をどうにかすべく、
その時々で変わっていく何かしらのテーマについて、ある程度考えがまとまってくるとayUtokiOとしてリリースする音源にその研究成果が反映されていくようなのですが、その過程にあるライブ活動や、ayUtokiO以外の音源制作やライブやその他いろいろがとにかくミソなんだなと最近つくづく思います。研究員なので。
何事も結果だけでは語れないのです。
何事も結果だけでは語らない派なのです。

こんなにもSNSな世界にあってもあーだこーだ過程を語るのは未だになかなか難しいと思います。
文字も写真もちょろっと動画も楽しいけど、本当はそれよりもっといろんなこと知りたいし、出来ることならお伝えしたい。

その歯がゆさをずっと感じています。
なんとかならないかと思うし、なんとかしたい。

しかし、そのあたりのことは何が何だかまだ良くわかりません。
とりあえず、明日も研究員じみたことをするのです。

とにかく、
通販部
https://ayu148.stores.jp/
がちょびっとバージョンアップしました。

よろしくー◎

6/5

ayU tokiOの活動をサポートしてくれているまちこちゃんのソロアーティスト活動がスタートします。
というか、すでにしていて、レコーディングなど絶賛進行中です。
今回僕はレーベル兼プロデューサー兼ギタリストとして、関わっています。 あと、二曲ほど楽曲を提供しています。 近々カッチリと発表しますのでお楽しみにー。

と、早速ですがそんな彼女のソロ活動の初ライブが決まりました! 名義は「やなぎさわまちことまちこの恐竜」と言います。いいね。 バンド編成です。
メンバーは、
gt1:オレ(ayU tokiO) gt2:内村イタル(ゆうらん船) ba:礒部智(kazuna hirose with ECHO) dr:カワサキユウキ(kazuna hirose with ECHO) dj:石橋和博(DEATH MIX)
まだ一回しかスタジオにも入ってないけどすでにいいバンドな雰囲気がします!! で、決まったライブはこちら。
THREE会×Block Party aftermoon 2017.6.26 mon - 下北沢 THREE w / OCHA∞ME / Dreamcast ticket free / start 20:00 info : http://www.toos.co.jp/3/3_schedule.html

MAHOΩっていうバンドを一緒にやってたスガナミユウくんが新しく始めた「OCHA∞ME」っていうバンドも出ます。 またも変換しづらい記号を採用している。
Block Partyはフラッと来てタダで入れるので、 とにかくみんなで遊びに来てくれよな! 宜しくお願いします!

5/29

こんばんは。

ayU tokiO ネットショップを作りました。
試しに数点出品しています。

メニューのところに「STORE」項目を追加しましたのでそちらからご利用ください。

これから夏に向けてTシャツなど着る機会あると思いますのでみなさんどしどし買ってちょ。
一応トレーナーも出してます。こちら数がめっちゃ少ないのでお早めによろしくどうぞー。

5/21

鈴木博文さんのアルバム「どう?」のリリース記念ライブが終わりました。
この「どう?」という作品はとにかくすごく良い出来で、聞いてもらう他に道はないです。

博文さんの歌詞

「真っ黒な牛が、草を食べて、君を待ち構えている」

良すぎ、、、、
風景がありますね。

自分としても、新たな録音の方法にもアレンジの方法にもトライ出来て本当に良い経験が出来ましたし、かなり手応えを感じました。
本当に聞いてみて欲しいです。

そして今回のライブに向けての『「どう?」楽団』と言う名のバンドすごく楽しかったです。
良い感じに力を抜いてのびのびとやれて、本当に博文さんさまさまだなーと思います。
個人的にはもう少し続けたい気持ちですが、どうなんでしょうか?


このライブまでで2017前期のayU tokiO活動としては一旦落ち着きました。
猪爪東風のソロ活動名義であるayU tokiOなのですが、サポートメンバー出たり入ったりによってここの所なんとなくバンドらしい結束感が高まりつつあるのを感じていて、楽しいです。
いろんな良し悪しを踏み締めてステージに上がり、やっとのことで胸が高まるのです。
見てくれるみなさんはちらほら「???」もあるでしょうけど許してください。
僕、楽しくなくっちゃやってらんないのです。
今後とも宜しくお願いします。


今年に入ってから、「totos」「鈴木博文」「やなぎさわまちこ」
と、色々なことが三者三様なアーティストの音源プロデュースを行いました。
とりあえず、どれもとても楽しかったし自分としてもすごく満足な作品が出来上がったことが嬉しいです。
次はいよいよ自分の新作です。楽しみです。
どんな風になるか、自分もよくわかりまてーん。

5/11

イメージ
こんにちは

近況報告を少々。




縁あって、
ムーンライダーズの鈴木博文さんの新作『どう?』
の「サウンドプロデュース」を担当しました。


つまるところ、全楽曲のアレンジとそれに付随するたくさんの録音と編集とミックスです。

録音作業は主に僕の家の音楽作業部屋にて行っていたのですが、
やり取りは非常にスムーズでした。
なぜなら博文さんは99%注文を言わなかったからです。
メールや電話でのやり取りの中の博文さんは、いつも穏やかで、ニコニコしていて、ヤクルトスワローズを応援していて、本当に素敵な方でした。

100やったことの中、ひとつだけお願いされたのは、
とある1曲の中で、博文さんが録音して僕に渡してくれた「スチールパン風のシンセの音」を薄くでいいから入れて欲しいと言う、
凄く丁寧でささやかでチャーミングなものでした。

ドラムの録音の日、僕の組んだデモの中と言うか、上で夏秋さんのプレイが乗って、それを聞いて「やっぱりあの音いらないかもね」と言った博文さん。
遂に僕はサウンドプロデューサーとしてはサウンドをプロデュースし切る予感がしました。

自分なりに丁寧に大胆にのびのびやらせてもらって完成した『どう?』という作品は自分にとっても本当に大事な作品となりました。

今回、録音に協力してくれたのは、
まちこちゃん(色々な楽器)
あっこさん(バイオリンとビオラ)
ノアルイズマーロンタイツから森田さん(a.sax)。

森田さんのサックス録音の時はビール飲ませたり、カレーご馳走したりしました。
おかげで良い音が録れて感動しました。

博文さんの曲は本当に素晴らしいです。
僕なぞが偉そうに言うのも良くないですけど、博文さんの歌詞はとにかく天才的過ぎて、作業中に歌を聞きながらなんどもほろりときました。
日々、感度高く暮らしているみなさんにはきっとバッチリだと思います。

ぜひ聞いてみて欲しいです。


そして、この作品の発売日は5/19で、この日リリース記念ライブがあるんですけど、
それも良かったらおこしやす。
ayUtokiOも出さしてもらいます。

この日の博文さんのバンドは「どう?楽団」と言う名前なんですが、メンバーとしてayUtokiOサイドからは、

僕(gt)
まちこちゃん(key)
あっこさん(vla)
大杉ななこちゃん(vn)new!!
森田さん(a.sax&ノコギリ)

が参加し…