totosと俺

3/20に共演するtotosというバンドと僕との付き合いは10年ほどになります。

少しお話ししましょう。




10年ほど前、僕が20歳くらいの頃。
専門学校の後輩がThe Monmonsというバンドに入ることになって(ヒデヤス ex-ACC jr.)、そのバンドがGood Girls Don't ! Neoというコンピレーションアルバムに参加することになったので、悔しかったけどそのCDを買ったんです。
このコンピには他にも、
ナポリタンズ(ex-GAIJIN)、尾苗愛(現POLTA)、Weezie And Moelies、Hazel Nuts Chocolate、
そして、totosなどが参加していました。

で、その頃僕が一生懸命やっていたthe commitmentsというバンドの三人とも特にメロメロになっちゃったのは、この中ではナポリタンズというバンドだったんですけど、ナポリタンズのボーカルのヒカルさんが、パワーポップと言われるような音楽が好きという話で、それに引っ張られるように、僕もthe commitmentsの他の人達も、「パワーポップと言われるような音楽、聞いてみよっかな♪」みたいな。青春。

程なくしてTHIS TIMEからリリースされたOk!Powerpopという、ズバリなネーミングのコンピレーションを手に入れると、一曲目にtotos

で、このコンピの中のThe Wellingtonsが気に入って、The Wellingtonsのジャパンツアーに遊びに行きました。
シェルターだったかな、で、サポートアクトにtotos

時同じくして、ふらっと入った渋谷のHMVで展開中のtotos。タワレコにもtotos

こうしてサブリミナル効果的な感じでtotosがなんだか好きになっていったのでした。


しかし、初めて見たtotosのライブには本当に衝撃を受けました。

鳴らしているのは人の良さそうな音楽なのに、ヤカラ感のある三人のフロントマン(ウーマン)
深水光洋、タムラケンジ(ex-totos)、u-co(ex-totos)の感じがとっても斬新だったのです。


totosはその時からずーっとcoolなのです。
メンバーが変わっても、ずーっとcoolなのです。


とにかく、馬の骨っころだった頃からずーっと好きなバンドです。


その後、縁が縁で、ex-totosのケンジさんが経営するhamonスタジオの上の謎の小部屋を間借りしてしばらくの間楽器修理の仕事をしたりして、公私(?)ともにお世話になる関係に発展。

この度ついに楽曲プロデュース&初共演となったわけです。
名実ともに(?)、公私(?)ともにお世話になる関係に発展したのです。

喜ばしいです。
誠に。

 

ぜひ遊びに来てください◎

このブログの人気の投稿

ミツメと私

7/2バンドメンバーの紹介

5/29