投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

5/29

こんばんは。

ayU tokiO ネットショップを作りました。
試しに数点出品しています。

メニューのところに「STORE」項目を追加しましたのでそちらからご利用ください。

これから夏に向けてTシャツなど着る機会あると思いますのでみなさんどしどし買ってちょ。
一応トレーナーも出してます。こちら数がめっちゃ少ないのでお早めによろしくどうぞー。

5/21

鈴木博文さんのアルバム「どう?」のリリース記念ライブが終わりました。
この「どう?」という作品はとにかくすごく良い出来で、聞いてもらう他に道はないです。

博文さんの歌詞

「真っ黒な牛が、草を食べて、君を待ち構えている」

良すぎ、、、、
風景がありますね。

自分としても、新たな録音の方法にもアレンジの方法にもトライ出来て本当に良い経験が出来ましたし、かなり手応えを感じました。
本当に聞いてみて欲しいです。

そして今回のライブに向けての『「どう?」楽団』と言う名のバンドすごく楽しかったです。
良い感じに力を抜いてのびのびとやれて、本当に博文さんさまさまだなーと思います。
個人的にはもう少し続けたい気持ちですが、どうなんでしょうか?


このライブまでで2017前期のayU tokiO活動としては一旦落ち着きました。
猪爪東風のソロ活動名義であるayU tokiOなのですが、サポートメンバー出たり入ったりによってここの所なんとなくバンドらしい結束感が高まりつつあるのを感じていて、楽しいです。
いろんな良し悪しを踏み締めてステージに上がり、やっとのことで胸が高まるのです。
見てくれるみなさんはちらほら「???」もあるでしょうけど許してください。
僕、楽しくなくっちゃやってらんないのです。
今後とも宜しくお願いします。


今年に入ってから、「totos」「鈴木博文」「やなぎさわまちこ」
と、色々なことが三者三様なアーティストの音源プロデュースを行いました。
とりあえず、どれもとても楽しかったし自分としてもすごく満足な作品が出来上がったことが嬉しいです。
次はいよいよ自分の新作です。楽しみです。
どんな風になるか、自分もよくわかりまてーん。

5/11

イメージ
こんにちは

近況報告を少々。




縁あって、
ムーンライダーズの鈴木博文さんの新作『どう?』
の「サウンドプロデュース」を担当しました。


つまるところ、全楽曲のアレンジとそれに付随するたくさんの録音と編集とミックスです。

録音作業は主に僕の家の音楽作業部屋にて行っていたのですが、
やり取りは非常にスムーズでした。
なぜなら博文さんは99%注文を言わなかったからです。
メールや電話でのやり取りの中の博文さんは、いつも穏やかで、ニコニコしていて、ヤクルトスワローズを応援していて、本当に素敵な方でした。

100やったことの中、ひとつだけお願いされたのは、
とある1曲の中で、博文さんが録音して僕に渡してくれた「スチールパン風のシンセの音」を薄くでいいから入れて欲しいと言う、
凄く丁寧でささやかでチャーミングなものでした。

ドラムの録音の日、僕の組んだデモの中と言うか、上で夏秋さんのプレイが乗って、それを聞いて「やっぱりあの音いらないかもね」と言った博文さん。
遂に僕はサウンドプロデューサーとしてはサウンドをプロデュースし切る予感がしました。

自分なりに丁寧に大胆にのびのびやらせてもらって完成した『どう?』という作品は自分にとっても本当に大事な作品となりました。

今回、録音に協力してくれたのは、
まちこちゃん(色々な楽器)
あっこさん(バイオリンとビオラ)
ノアルイズマーロンタイツから森田さん(a.sax)。

森田さんのサックス録音の時はビール飲ませたり、カレーご馳走したりしました。
おかげで良い音が録れて感動しました。

博文さんの曲は本当に素晴らしいです。
僕なぞが偉そうに言うのも良くないですけど、博文さんの歌詞はとにかく天才的過ぎて、作業中に歌を聞きながらなんどもほろりときました。
日々、感度高く暮らしているみなさんにはきっとバッチリだと思います。

ぜひ聞いてみて欲しいです。


そして、この作品の発売日は5/19で、この日リリース記念ライブがあるんですけど、
それも良かったらおこしやす。
ayUtokiOも出さしてもらいます。

この日の博文さんのバンドは「どう?楽団」と言う名前なんですが、メンバーとしてayUtokiOサイドからは、

僕(gt)
まちこちゃん(key)
あっこさん(vla)
大杉ななこちゃん(vn)new!!
森田さん(a.sax&ノコギリ)

が参加し…