投稿

7月, 2017の投稿を表示しています

7/31

やなぎさわまちことまちこの恐竜のライブが終わり、この日発売のカセットテープも好評で良かった。 https://yanagisawamachiko.stores.jp/ カセットはここで通販始まりました。 よろしくお願いします。 昔、大好きな先輩が「何か始める時はすごいパワーがかかる」って言ってたけど、本当にそうですよね。 力が必要っていうのもあるし、そこに力が作用している感じもする。 その言葉は度々思い出して、何かを考える時のアイデアにしてます。 まちこちゃんは今頑張っている感じがします。 応援よろしくお願いします。 一方、別のバンドのレコーディングでスタジオで作業をしながら、エンジニアの方と2017年の「音楽」と言うか、「音」そのものを感じられる話をしました。 なんか、やっぱりエンジニアの人の話にはとにかくグッときてしまいます。 エンジニアの人が自分のことを冷静かつ熱っぽく「縁の下」なんて言いかけるとき、 「そんなこと言わないでくれ」といろんな思いに涙がこぼれそうになります。 グッときてしまいます。 しかし、久しぶりにいったそのスタジオもいろいろ進化しててビビりました。 テクノロジー爆進の今なので、ついていくのに必死です。 必死にローレゾ(?)担当頑張ります。

7/27

イメージ
明日7/28は「やなぎさわまちことまちこの恐竜」のライブで幡ヶ谷フォレストリミットです。 恋のパイナップル主催のイベントです。 19:30スタートの2000円。 恋のパイナップルのライブ見るの久しぶりなので、とても楽しみ。 そして、sswやなぎさわまちこの初リリース作品であるカセットテープ、この日からライブ会場での販売を開始します。 A面. 風にたずねて →秋リリース予定のミニアルバムからの一曲。 B面. わたしのすきな国 →今作のみ収録。「IMITATION」というバンドの曲のカバーです。 限定100本、¥500(税込) インデックス等はMTR(鈴木さん)デザイン。 インデックス画像右下のマーク。 こちら、「COMPLEX」のレーベルロゴです。 こちらもMTR(鈴木さん)デザイン。 今後よろしくお願いします。 ayUtokiO以外のリリースは   (((初)))   ということで、気を引き締め 今作からレーベルロゴが登場させました。 これからは僕が送り出す作品にはこいつがくっついていくのです。 よし!

7/20 new solution 5

イメージ
2017/9/23 土曜(秋分の日)の昼下がり、 [new solution 5] を開催します。 今回は元SAKEROCKベーシストの 田中馨さんのHei Tanakaと共にお送りします。 DJには Noahlewis'Mahlon TaitsからRyo Takematsuさん。 「new solution 5」 2017.9.23 sut - 下北沢 THREE w / Hei Tanaka DJ : Ryo Takematsu (Noahlewis'Mahlon Taits)  open 12:30 / start 13:00 info :  https://shimokitazawathree.tumblr.com/ そして、もちろん今回もやる。 「ソノシート内蔵チケット」こと「Special Flexi Ticket」第二弾は、 「僕の曲を田中さんがアレンジし、僕が歌った曲」 と、 「田中さんの曲を僕がアレンジし、田中さんが歌った曲」 の2曲が収録されたものとなっています。 ちなみに、歌うHei Tanakaの音源は、レア。この制作にはRyo Takematsuさんも参加しています。これまたレア。 そしてHei田中さんverの「恋する団地」はかなり狂っています!!!! 今回チケットの販売方法は以下三通りです。 前売    ¥3000(ソノシート有り) メール予約 ¥2500(ソノシート無し) 当日    ¥3500(ソノシート無し) ソノシートチケットは、ayU tokiO storE で購入出来ます。(通販) https://ayu148.stores.jp/ ただいま絶賛プレス中につき、商品の準備が出来次第の発送となります。 他、取り扱い店舗の情報は今後随時お知らせいたします。 と言うわけで、秋が楽しみ!!! よろしくお願いします!!!

7/16

鈴木博文さんのリリースツアー初日のライブが無事に終わりました。 今回はドラムの夏秋さんがいなかったためにリズムマシンを使いました。 rolandのtr707&727は、ayUtokiOでは春にtotosとやったイベントの時あたりにピークがあり、それからはいろんなレコーディングの際にちょこちょこ登場する、自分にとってのスタンダードとなリましたが、ライブではやや久しぶりだったのでなんかそういう感じの充実感と言うか、満足感がありました。 博文さんはテクノをやっていた人だから、リズムマシンのライブでの使用をすごく自然に受け入れてくださいました。そういう、ちょっとしたところに物凄く感動します。 それで、見に来てくれていた博文さんのファンの方々も今回の編成を受け入れてくれているように感じられて、僕は感激しました。 ありがとうございました。 これで一旦は「どう?」のバンド活動は落ち着きそうですが、すごく良いバンドだったからもうまた機会があれば少しやりたいです。 〜〜〜〜 必死になっていた、やなぎさわまちこ音源制作作業もひと段落しました。 今作のマスタリングは夏秋さんにお願いしました。 何度も何度もやり取りに付き合ってくれて、そのたびに暖かい言葉をくれる夏秋さん。 最高の人です。すごく良い作品になりました。 さっき発表されていましたが今月末7/28に続き来月8/11にも「やなぎさわまちことまちこの恐竜」のライブが決まりました。 内村イタルくんのバンド「ゆうらん船」のイベントです。 若くて本当に良いバンドです。ぜひ見に来て欲しいです。

7/12

sswやなぎさわまちこの音源が間も無く完成します。 今回は、僕がayUtokiOの「恋する団地」のCDをリリースする際に立ち上げた「COMPLEX」と言うレーベルからのリリースになります。 housing complex は 団地 と言う意味だそうです。 complex 【名】 コンプレックス、強迫観念、固定概念 複合体、合成物、複合[総合]施設、総合ビル、コンビナート 《生化学》錯体、錯イオン なかなか味わい深い。 ひとまず、 「楽しい複合体」 をテーマに頑張っています。 まちこちゃんの恐竜バンドは今月末7/28にも恋のパイナップル企画のイベントに出演が決まっていますが、 その先もちょこちょこお誘いを受けているようです。 リハーサルでのスタジオの感じも非常に健康的で、メンバー達がサポートしているというよりはみんなが自分なりにバンドに参加している空気感がすごく良い感じです。 鈴木博文さんのリリースツアーの東京でのライブも今月7/15 ですから、明後日にあるのですが、 この「どう?楽団」というバンドも非常に良い感じで、とても楽しいです。 そんな感じに、いろいろやっていて、いろんな人に会って話をしたり いろんな人と音楽をやったり作品を作ったりしつつ、 ayUtokiOとしてのオレは じっとり と 爪を研いでいるのです。