投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

6/27 三軒茶屋「The Feast of degenerationー開店休業 (1999-2019)」

イメージ
こちらのライブにベースで参加することになりました。
Nag Ar Junaのたつきさんの活動20周年を振り返る日に(そういう趣旨かはわかりませんが、、)お伴します。ベースで、、、




たつきさんは〈de.te.ri.ra.tion〉というレーベルを主催しており、 以前ayU tokiOの 「NEW TELEPORTATION 1+2」「恋する団地」 の二作品をレコードでリリースしてもらいました。 その時のきっかけを作ってくれたのはようじろう君。
まさかベースとドラムで同じステージに立つ日が来るとは思わなかった。




ギターのPunPun君とは随分前からの知り合い。 同い年であり色々とシンパシーを感じるところのある人。
ぷんぷんくんのソロもすごくいい。 そもそも新たなる解リリースした時は同じスペースシャワーのレーベルからだったから二度もレーベルメイトです。




まちこの2018年作「回転画」のミックスはたつきさんがしてくれています。





たつきさんの音楽は本当に良い。演奏するのが本当に楽しみです。 たつきさんが言ってくれた「「米農家の娘だから」は怖い曲。」という旨の言葉は度々思い出す大事な言葉。
一つ思い出すと、数珠つなぎに思い出されることがいっぱいあるんですがこの辺にしましょう。
ときめきの様なものを持っている人との思い出は、長く続けていったぶん光りが冴えるものなんだな、と最近よく思います。🗻 たつきさんたちとの思い出の一つ一つに、派手にドラマチックなものの気配は無かったはずなのですが、今思うと色んな場面で、最高だったんだな。と思うんです。 その思い出を思う気持ちが(自分なりに)すごく美しいので、きっとたつきさんの周りはいつも美しかったんだろうな。🗻 たつきさんの音楽はそういうムードで溢れていて、大好きです。🌋
予約は@sioux_ar_junaへのDMで受け付けてます。



旅に出かけたぷんぷん君のことを思います。
お気をつけて行かれよ、、、


6/18 木兎ct バン祭り etc.

先日、
家系ポップスソングライターとしてジリジリやなぎさわまちこの新カセットテープ「木兎」をココナッツディスク吉祥寺&池袋に納品しました。

ココナッツ吉祥寺店内でオチャメの7inchをかけてくれて、矢島さんは気に入ってくれているようでした。 ボーカルの一人、ばんちゃんの歌声にはなんだか勇気をもらえる気がします。そんな話をしました。(他の子も皆イイ。)
まっすぐな歌声でミックスしてても「いいな」って思って結構グッと来ました。
聞いてみてください。
次回制作に関係する場合は積極的に貢献していきたいバンドです。

と、木兎CTはお店に持って行った矢先、問題が発生汗
インデックスにダウンロード先のURLをQRコード化し印刷しておりましたが、リンクがまさかのクラッシュ汗
ご不便おかけしてしまい申し訳ありません🙇‍♂️
yanagisawamachiko.ymmk@gmail.com
買ったけどダウンロードできないという方がいましたらご連絡いただけましたら対応いたします。
新たにご購入される方へは新たなダウンロードurlを付属しますのでそちらをご利用くださいませ🙇‍♂️

こちらの作品は近々試聴できる様にしますのでしばしお待ちください🙇‍♂️
今皆さんが音の情報ちょろっと耳にする時ってどんな状況なのでしょう、
スマホにイヤホンで、電車とかでチェックするのでしょうか。やっぱりsnsで回ってくるやつをチェックするのでしょうか。
ちなみに自分が今一番人と人とのコミュの可能性を感じているウェブページはヤフオクとユーチューブなんですけど、、、




先日、
サトアを招いての2回目のバン祭りが終わりました。
最近しばしばdjさせてもらうことありますがよく「家っぽい」と言われます。
自分の音楽のあり方が基本的に家っぽさがあるのは自覚していましたが、言われてみると改めて家っぽい人間なんだろうなと思ってちょっとだけ切ないです。しょうがなさもありますが、引き続きトライしていきます。
イベントに遊びに来ていたミュージシャンの知人と、前からお互い知ってはいたけど改めて初めていっぱい話をしました。
「一周回って今はアリ」みたいな話になること、最近よくあります。
音楽続けてると、それぞれルートが違うけどどっかで合流したりするものですけど、
そういうのイイなって思ったり、なんだかなぁと思ったりもします。

6/11 最近(新代田fever〜鎌倉)

イメージ
SaToAのサポートギターとしてライブに参加しました。

共演だった中村佳穂さんのバンドに西田くんが参加してたので久々に会って話ができました。
彼との付き合いも長くなってきましたが、相変わらずな部分はそのままだし、突き進んでいる感があるなあと思い頼もしさを感じました。

そんなわけでライブを堪能しました。

以前に中村佳穂さんとはayU tokiOで共演したことがあったのですが、以前にも増して強靭なパフォーマンスですげぇなと思いました。

キーボードのメンバーの方と打ち上げの席で少しお話しさせてもらったのですが、とても個性的な方で面白かったです。会話の始まりから「僕はディーエーダブリュー(DAW)が好きで、、、」と言う感じだったので、かなりボルテージが上がりました。

なんというか土地の文化的なものを感じました。
先輩方を見ていて、同じ時代に生きていた人でも、色々と道のりは違うものだなあと感じることがあります。
中村さんのバンドはメンバーの方々からもそういった色々な文化的な刺激を受けました。
そういった部分がとても魅力的だなと思いました。

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/20153
このインタビュー面白いです。バンドメンバーの人たちのインタビュー。


曽我部さんとかなり久しぶりに、もしかしたら5年ぶりくらいにお会いしました。
機材の話などをしましたが、ヘッドアンプのことを「エッチエー(HA)」と言う人イイよなと思いました。
先輩に多い印象です。



SaToAのスクランブルエッグリリースからの流れでちょこちょこライブに参加させてもらっていますが、今後も参加の予感があります。
取り急ぎ、今週末は自分はDJとしてSaToAと共演します。


19:00からやってますので、ふらっと遊びに来てください。





さて、7月のこちらのイベントの予約が始まりました。もう夏はすぐそこですね!

7月7日(日) 鎌倉moln
「貸切り図書館74冊目」
ayU tokiO/北里彰久
開場18:00 開演18:30
前売り¥2500 当日¥3000(+1drink)

6月12日(水)11時からmolnにてメール又は電話にて予約開始
タイトルに「7/7 貸切り図書館74冊目」とつけ、
・お名前
・人数
・お電話番号
を明記の上、
belleandnatary@yahoo.co.jp

6/2 最近

イメージ
5月末にはレーベルからの作品リリースがあったのでバタバタやっていましたが、
やなぎさわまちこワンマンライブも無事終了し、穏やかな日々を取り戻しました!



カセットテープ作品を作り上げる作業はやりがいがあります。 なので、カセットテープでの真心リリースは今後も大事にしていこうと思ってます。 でも、クマに鈴もsing on the poleもCDでのリリースを目指して絶賛頑張り中です!
以下、「木兎CT」のその後の状況です。 ・秋田ののら珈琲に無事届いたことを確認しました。 ・ココナッツディスク池袋に無事納品が完了しました。 ・近日ココナッツディスク吉祥寺での取り扱いが始まります。 ・COMPLEX通販での取り扱いが始まりました。(少量)https://complex-aicp.shop/




6月です。
主に新曲作りを頑張ります。
月末に一本引き語りのライブが決まりました。
最近不意に、
音楽制作作業に「飽き」が来ることを予感する瞬間がありました。
制作のルーティン化は確実にまずいです。 何作も連続して同じ環境で制作を行うことはあまり幸せなことではないのかもしれないなと思いました。人によるんでしょうけど。




最近、派手なアクション漫画にどハマりしていたのですが、何の気なしにケータイで試し読みしてみた「やさしい子供の作り方」っていう恋愛漫画に心を掴まれたので金を払って1日かけて読み倒しました。
女の子に全く興味のないアホで乱暴なガキが幼馴染と共に少しずつ大人に成長していくという内容なのですが、すっかりハマりました。
「主人公の顔がジャニーズ系イケメンという設定」「絵柄がちょい変わる」「後半若干のキャラ崩壊が起こる」などの感情移入しにくい要素もあったのですが、
一部を見て見ぬ振りする、もしくは肯定的であるという軽い自己暗示をかけつつ没頭する力を使えば問題ないです。

2000年代前半くらいの作品ということで、主人公が自分と同世代くらいの感じ。
成長していく様子にも、なんというか失ったものを眺めている感じというか、一言で言うと、死にたくなるものがありました。
結構おすすめですので興味あったら読んでみて下さい。
ayU tokiO推薦図書です。

「絵柄がちょい変わる」といえば、心の作品である「みゆき」でさえ後半読み進める時はは毎回苦労します。
自分の中では、前半は確かに脳内で鳥海勝美…