投稿

7月, 2020の投稿を表示しています

7/28 LIVE HAUS

イメージ
今年初のライブが決まりました。
配信でもなしの、50人限定の有観客。 きっちりやって、きっちり楽しみます!
予約は feelinfellows@gmail.com

バカみたいに長いトンネルの中を歩いているような瞬間もありましたが、最近は少しずつ違ってきています。
そして、8/1からはまた違う。
良い機会に呼んでもらえた事が嬉しいよ! 練習します。
♨︎

●7/27 YouTube

イメージ
サリュ傑作三選。

歌っている時目が離せなくなる。
どこを切り取っても表情がすごい。

7/21

楽器店にモニタースピーカーを見に行く。
ネットでの「sold out」「入荷未定」の文字がなんとなく伝えてはいたけど、家で使えるくらいのサイズ感の録音関係の機材が軒並み品薄になっていると店員さんが言っていた。
「例えるなら、少し前のマスクみたいな感じです」
という店員さんの言葉がなんかおかしかった。

-----

突然友達から連絡があり、夜に会うことに。 なんでもないときの話相手に選んでくれるくらいの感じ。 (結局、なんでもないことなかったけど笑) それがとても嬉しかった。
良い感じになっていくと良いね。 元気でいてね。

-----

ここ数日東京のコロナの状況がまた変わってきた様で、自分としても今回は心配。 出かけるのもこりゃーまたしばらく自重ですね。

●7/20 レコーディング

再び鈴木祥子さんのレコーディング。
今回も大きなカセットMTRを使っての録音。

プロのシンガーは本当にすごい。素晴らしすぎる。ピアノも素晴らしすぎる。
レコーディングの合間、色々なお話を聞かせていただく。

何が「良い音楽」なのかははっきりわからないけど、最高なものは最高だなと思う。
しょうこさんの音楽はとても良い音楽だ。

「あゆさんが同世代で良い曲を書くと思う人はいますか?」

という話の流れでなぜか辻さんの話をした。辻さんは完全に先輩だけど。
すると、しょうこさんがoh! penelopeの作品に参加していたということを聞いてとてもびっくりした。
milk & cookiesは辻さんと出会った時に辻さんが「お近づきの印に」と言ってくれたプロモ盤のレコード(そんなものを作れることがまず驚きだけど)しか持っていない。
つまりクレジットを読んだことがなかった。

びっくりしたが、なんだかとても腑に落ちた。

辻さんはかなり変わった人だけど、とても良い曲を書く。
そして平見さんもとても素晴らしい曲を書く。

この先リリースするCOMPLEXのコンピレーションには辻睦詞と中央電化ドクターの曲も収録されている。
良い音楽を作る人はいっぱいいるけど、なかなか縦に繋がる機会を持たない。
これをなんとかしたい。
いろんな意味で縦の繋がりはとても大切なことだろうし、単純に自分はその先にあるものがどうしても見てみたい。


ところで、今日は平澤さんがいなかったのが少しさみしかった。


-----


家に帰る頃、しょうこさんから連絡が来た。
辻さんのバンドの「慈悲」という曲が素晴らしかったという。
それは平見さんの曲だ。
なんだかとても嬉しかった。


-----


あと、どうでも良い話だけど、先日菅原慎一くんからのメールをpenoの水谷くんだと勘違いして普通のタメ口で返してしまうことがあって深く深く反省したのだが、今日も全く同じことをしてしまい、深く深く反省した。

菅原くんは、先輩
水谷くんは、同い年

二人とも、川の写真に反応。

●7/17 挨拶

イメージ
夕方、SaToAの三人と新宿のタワレコとディスクユニオンに行く。








引き続きよろしくお願いします。(髪脱色しました)


-----


挨拶回り(二軒のみ)が済んでからさっちゃんとともちゃんとお茶をした。
久しぶりだったのもあって近況報告的なものであったりした。

健康でいてね。


------


電車に乗って移動するのは久しぶりだった。
よく見聞きするけど、他者との距離感覚が言われる近頃の中で電車の中の他人との距離感は異常なんだと思う。

乗り換えの途中で17アイスの自販機でなるべく音の出なさそうな種類のを買ってかじる。

懸賞でチェキが当たる。
実はもう7つの応募券を集めたから、うまくいけばカメラが手に入る。

●7/16 イギリスのコンピ

池袋ココナッツディスクにいく。
中川さんに会う。
みらべるが売りきれた。嬉しい。

感謝。

感謝といえば、
感謝の気持ちをうまく伝えきれているのか不安な日がある。

なので、他人に対してもそれを許そうと思う。上手に伝えることが難しいことってあるんだ。それを忘れないようにしよう。

それでも、寂しいときは寂しい気分になるものだ。
人は寂しい気持ちを持つ。そのことも同じくらい忘れてはならないこと。

僕にも言えるし、君にも同じことが言えるだろう。


-----


ココナッツディスクではトランスアトランティックレコーズというイギリスのインディレーベルの[HEADS AND TALES]というコンピレーションを買う。
変なジャケット。内側の集合写真、のコラージュは、時代と作風を考えるととても自然な気がする。

自分の好きな音楽を排出していたっぽい昔のインディーレーベルに興味がある。
最近はその中でもコンピレーション作品に興味がある。
COMPLEXのレーベルコンピレーションを作っているからだ。


-----


別に意味もなく考えてみるけど、そういえば昔からコンピレーション作品は好きだったな。

同じ人の音楽をアルバム分通して聞けるようになった日のことを思い出してみる。

というか、
まず、音楽を延々聞き続けることが出来なかった頃の自分のことを思い出してみる。

というか、
まず、自分の周りに転がるたくさんの興味の中で、音楽のたのしみを手に取ったのはいつだったろう。

誰にでも気さくな「音楽」は、本当はとても多面的でプライベートな部分が多い性格のものなんだということを知っていくことは、自分の精神の来た道そのものだったと思う。


良いコンピレーションを出すレーベルは最高。
しっかり仕上げたい。

●7/14 旧東ドイツ

修理で預かっていたスピーカーのことを調べていて旧東ドイツの工業製品に興味を持った。

https://ameblo.jp/yamadatenzan/entry-12356568406.html

この方が言うには、

「工業製品は民族性や民族固有の感性を形にしている。」

だそうです。

確かにそうかもしれない。

7/10 みらべる11 サブスク解禁

イメージ
みらべるがサブスク解禁されました。

ultravybe.lnk.to/mirabelle

今後各種サブスクサービスは随時更新されていくようです。


-----


みらべるのレコードはおかげさまで売れ行き好調で、残りは店頭にあるのみという感じです。

先日ココナッツディスク吉祥寺店に追加納品してきました。
これによってayU tokiOとSaToAの手元の在庫は尽きました。

みなさんありがとうございました🌷


-----


ココナッツディスク吉祥寺店頭には新譜のカセットテープが並んでいて、気になったら買って帰ります。
店に用があって顔を出すときの楽しみの一つです。

これめっちゃかっこいいですね。  A/B各一曲ずつで即終わってしまった。
こちらも良かったです。


テープといえば最近友達の作るミックステープを聞く事が多いんですが、作品性の強いミックスはとても楽しい。
実は少しずつ音に細工をしていたりしているようです。このあたりミックステープの面白さかもしれないですね。
サブスクのプレイリストではなかなか出来ないことです。

菅原くんの。 ミックステープにサンプリングの手触りを感じる。
プラスチック米ちゃんの。 ミックステープにサンプリングの手触りを感じる。

たこちゃんのJETLAGはミックステープじゃなくレッキとした本人の作品ですけど、すでに存在している音源を自分の作品に組み込むという点がミックス的だなと思いました。
いや、逆かもしれない。
ミックステープにサンプリングの手触りを感じる面白さはたこちゃんから学んだ感覚かもしれません。
そしてJETLAGは音質がめっちゃたこちゃん的ですね笑 最高


いずれにせよこの三作品はどれも彼らの「耳」を聞かせてくれているような(??)感じが面白いと思いました。
偶然それがカセットだったのか、カセットだからそうなっちゃうのかわかんないですけどとにかくそういうのは面白い。


「音足し」的なものはその人の「耳」を聞かせる感じ、
という感覚を教えてくれたのはたけまつさんです。

みらべるに入っている鯨の海という曲の「ぴえ〜〜〜」というくじらの声、「ざぶーーーん」という波、など。
僕の曲なんですけど、たけまつさんの感じが出ていて面白い。
たけまつさんのDJはミュージシャンが音楽するみたいな、コミュそのものという感じがして最高かつ普通にめちゃくちゃ面白いので今度遊…

7/2 みらべる⑩ リリース2週間後

イメージ
みらべるレコードが出てから二週間たちました。

SaToAが収録曲B-2「fruit basket」のmvを公開しました。


自分は三人の様子をともちゃん自前のカメラで撮影するなどしました。
後半まさかの展開でした。
SaToA面白いですね!!


-----


各店舗で売り切れの報告が聞こえてきていてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

自分の方で確認できた範囲で、現在レコードの在庫があるお店の情報をお伝えします。

~~~~~

・高円寺 DISQUES BLUE VERY
http://blue-very.com/?pid=150706557

こちらの店がレーベルとなって制作・販売しているカセット作品がどれも良いのでオススメします。
特にオススメしたいのがこちら。
THE BACHELORS - RIVER AND ROAD(CT)
http://blue-very.com/?pid=147294765


日本最古のネオアコバンドだそうです。
キラキラしたギターとチープなオルガンの音がめちゃ素敵です。

~~~~~

・京都 SECOND ROYAL SHOP
http://shop.secondroyal.com/?pid=151958887

SaToAも7''をリリースしていた京都のレーベル「セカンドロイヤル」のショップ。
親交のあるアーティストの作品を特典付きで販売しています。
シャムキャッツ - Friends Again(CD)
http://shop.secondroyal.com/?pid=119567270
最高のバンドの僕も好きな作品のCD版です。
ここで買うと先着(まだあるのかは謎)で生写真がもらえるみたいなので買うと良いです。



-----


雨降ったりやんだり、梅雨。
これが終わったらその次は夏だけど、今年はライブも無ければスタジオに通うことも無いのかも知れないなー。

COMPLEXのコンピ制作も佳境にさしかかっている。
ここまでめちゃくちゃ大変だったけど、とても良いものを作っているということがだんだん分かってきた。

もうじきしっかりとお知らせしますのでどうぞお楽しみに🙇‍♂️