投稿

2021の投稿を表示しています

9/16 太田貴子『Voice of Angel』の話

イメージ
魔法の天使 クリィミーマミの声として知られる伝説の元祖声優アイドル、太田貴子が奇跡の歌声を披露した31年振りとなる新作アルバム『Voice of Angel』のサウンドプロデュースを担当しました。 「サウンドプロデュース」という事ですが、今作はほぼ全てのレコーディングを自分が行なっておりまして、つまり太田貴子さんのボーカル録音も担当したのですが、、、 マイクを通ってモニタールームまで届いた太田さんの歌声がマミというかユウちゃんそのものでストレートに感動しました。 セルフカバー曲に関してはキー変ゼロです。すごい感激。 制作中、太田さんとの話もいずれどこかでお話し出来ればと思います。 ----- 今回の作品に対しての自分の気持ちの話です。 セルフカバー曲のオリジナルテイクを改めて精査し、 「この先に自分が育った時代のカルチャーあるのだな」と再認識しました。音を聞いても、クレジットを見ても、そう思いました。 本作品のコンセプトに沿うように、トラック制作はたくさんの友人に声をかけて行ないました。 関わってくれた僕たちの多くが80年代生まれ90年代育ち。(というのを一つのテーマにしてミュージシャンに声をかけさせてもらいました。) 昭和と平成の間くらい、僕らの子供の頃のいろんなカルチャーは、 性能の向上と機能の劇的な変化の中のもの。 クリエイティブの手法も色々混在した、アナログからデジタルへの移行期のもの。 これらを分別なく、来た球を打ち返すが如く見て聞いて育った僕は刷り込み的にデジもアナも大好き、いろんなものをゴッチャリと大好きです。 どこもなにも断絶することなく、みな最高。 子供になったり大人になったり、2Dになったり3Dになったり、様々なものの真ん中に立つ太田貴子さんってそういう存在なんじゃないかと思うんです。マジカル。 というわけで、 幼少期のたくさんの気持ちへの感謝を返すつもりで、頑張らせてもらいました。 今作は太田さんの31年ぶりの「新作」ということで、 「大・恋・愛 β」 「魔法 β」 の二曲を自分の方から新曲として提供させていただきました。 また、ミックスには思うところあって敬愛する森達彦さんにもご参加いただきました。 はっきり自信を持って言います。 最高の作品が出来上がりました。 10月20日発売です。 よろしくお願いします!! 以下詳細↓ アイドルとして、ま

9/14 パソコン音楽クラブ 3rdアルバム「See-Voice」の話、テニスコーツのYouTube(たつきさん)の話、他

イメージ
パソコン音楽クラブの3rdアルバム「See-Voice」に1曲ゲストボーカルで参加させてもらいました。 HP: http://pasoconongaku.web.fc2.com/seevoice.html 以下パソコン音楽クラブ ツイッター @pasoconongaku から⇩ 「ジャケットデザインは杉山峻輔( @sskhybrid )先生。 お写真は寺沢美遊さん( @mieuxxx )さんです! 歌物8曲、インスト6曲の14曲入りで全曲新曲です(豪華!)。」 というわけで 縁があり、声かけてもらって嬉しかったです。 自分の作った曲以外を丸々一曲歌ったのは今回初めてでした。 レコーディングは柴田くんのディレクションのもとでやってきましたが、自分で録音しないレコーディングというのもこれまた新鮮でした。 10/13(水)発売。 おめでとうございます!㊗️ 詳しい話はリリースの頃にまた話そうと思います。 ----- テニスコーツのYouTubeの「Give Me Your Song」 のayU tokiOによる紹介枠第二弾。橋本竜樹編が公開されました。 この日めちゃくちゃ暑かった!ことを思い出しました。 これまでのこのシリーズの植野さんを見ていると彼がレベルの高いミュージシャンであることを再認識します。 植野さんのコードを追いかけるスタイックな眼差しはもはや名物と言えるでしょう。 その辺りのたつきさんとのやりとりが楽しいです。 後編も間も無く到着です。 ----- 長らく続いた森さんとのミックス作業も無事に終わり(二作品分)、マスタリングも終わり、夏が終わっていた。 一瞬ぼーっとしていたが、秋から冬にかけての依頼がいくつか舞い込んだので今アレンジ作業やってます。これはとても面白くなりそうだ。 オリンピックが過ぎて行くのを横目で確認しつつ、今年の夏はコロナとワクチンへの注意に生活が掌握された。友人に会う機会もとても減ってしまった。 仕方ないので友人から紹介されて買ったもののちっとも手をつけなかったゼルダの伝説に没頭した。 秋になっても遠くに崖を見つければ駆け寄って登りたいし、高いところに立てば風呂敷を広げて遠くまで飛んでいきたい。 近所を歩いて細めの木があれば切りつけてなぎ倒したくなり、適度な大きさのゴミは全て写真に収めて拾いたい。 昨日の晩、昔からお世話になっているハモ

9/10 みちくさ vol.3 ×出摩訶脊髄ManDan倶楽部 雑誌『TOU』創刊記念イベント「都市計画中間報告会」の話

イメージ
久々にayU tokiOのライブが決まりました。 阿佐ヶ谷の「雑踏」という古着屋を中心とした、 たくさんの今後注目の若いクリエーターが集まるなかなか濃密そうなイベントです。 呼んでくれてありがとうございます! 「@」 は全てインスタグラムのものと思われます。この紹介の仕方面白いですね。 「全員で」の感じが良い。 興味のある方がいたらそれぞれのクリエーターさんをぜひチェックしてみて下さい。 こんな時勢ですから、どうか無理せず、余裕があればぜひ! ということで、ayU tokiOはまちことのデュオ編成で18:30頃からですー。 以下詳細。 ----- みちくさ vol.3 ×出摩訶脊髄ManDan倶楽部 雑誌『TOU』創刊記念イベント「都市計画中間報告会」 この度、出摩訶脊髄ManDan倶楽部は"都市としての雑誌、雑誌としての都市"をテーマにした雑誌『TOU』を9月20日に創刊致します。 それに伴いまして、 創刊記念イベント「都市計画中間報告会」を「みちくさ @michikusa_info 」と合同で開催致します。 当日より、いよいよ『TOU』の販売を開始致します。 『TOU』に所縁のあるアーティストも出展しますので、 我々が創り上げている最中であります都市のその全貌が明らかになるイベントになるかと存じます。 これは都市の縮図であり、都市そのものであります。 それでは当日、街の中でお待ちしております。 --------------------- 【Market】 《服》 雑踏 @zatto_clothing  電波赤丸 @denpa.akamaru_clothing qualm @qualm_tokyo SAU/健康 @sau_hidarimigi @vinylhealthy   《ジュエリー・アクセサリー》   AMER ROSIER(アメール ロジエ) @amer_rosier Feifei Xu @feifeixu_jewelry dignity.jewelry @dignity.jewelry 《小物》 taiso(カバン) @taiso__ roll(革小物) @rollblueroll 雑踏(古物・植物) @zatto_clothing  《書籍等》 no name books(古書) @_nonamebooks__  和泉萌香(書籍)

8/28 Youtubeショートの話、テニスコーツYoutubeの話、柴田聡子Blu-rayの話、他

イメージ
YouTubeには「ショート」というものがある。 ちょっと前に始まった新機能です。 1分以内の短いおもしろ動画を投稿する。Tik Tokみたいなやつ。 そんな感じ。と思う。 が、COMPLEX ch 初めてのショート動画はMURAバんく。の刹那的でやや深刻みのある「臨時ニュース」だった笑 MVの公開と共に『喪服の裾をからげ / ひみつ』のサブスク公開に土屋君は燃えていた。(こちらはMURAバんく。主体のアクション。) その公開が手違いで遅くなってしまったのを彼はとても気にしている様子でした。 どんまいだな。 しかし気持ちはわかる。わかるよ土屋君。 ということで、短めのごめんなさい的短い動画の公開を提案しました。 YouTubeショート版の動画投稿の質感というか構造はほんのりとTwitterやInstagramに似てる気がする。 日常を動画で伝えるsns。映像作成はとても手がかかる分、この先集まってくればそれだけで見ていて面白い作品群になる点に、自分としては魅力を感じます。楽しみ。やってこ。 、、、というわけで無事に 『喪服の裾をからげ / ひみつ(デジタルアナログテイスト版)』 がサブスク公開完了㊗️ カセットテープ版は4曲でしたがサブスク版はなぜか17トラックに大幅増量してます、、、! 内容はいろいろですが、ラジオ的なものとなっている様です。 ぜひ聞いてみましょうー!! よろしくお願いします! ----- YouTubeといえば、以前にayU tokiOとしても出演したテニスコーツの「Give Me Your Song」にて、僕の友達紹介枠が設けられまして、Livehaus店主のスガナミユウくんを紹介した回が公開されました。 場所はもちろん下北沢のLivehausです。 曲はOCHA∞MEの『Bookend』で、ユウくんが歌えないということでキムキムも一緒に来てくれました(歌い手として)。 改めてゆうくんの曲を聞いててこだわりのポイントが懐かしいなと思いました。 ギターでのコード感大事にしている感じ、すごく良いですね。 OCHA∞MEといえば先日公開された映画『サマーフィルムにのって』内で彼らの『ライトスピード』という曲が使われてます。 僕はこの曲の録音とミックスを担当しました。良い曲だったし、オチャメは可愛い。 もし機会があればぜひご覧ください。 ----- 柴

8/24 MURAバんく。のMVの話、森さんの話、他

イメージ
COMPLEXから3月にリリースしたMURAバんく。の1st カセットシングルから、『喪服の裾をからげ』のMVが公開されました。 制作は以前にMURAバんく。と共に 「Youtubeレコ発」 をやってくれた映像作家の葛飾出身くんと、MURAバんく。のギタリスト土屋くんの合作となります。 彼らの様々や思考がドバッと溢れてなんか凄いことになってます、、! COMPLEXのマスコット、幻獣カーバンクルもちらっと参加。 なんたって映像の時代ですよね。そして各カルチャーの垣根を超える時代です。(エンタメ的な漠然とした話) COMPLEXとしては、 カルチャー的に先に進むための技術などの方法の開発ではなくて、 進める時の心の持ちかたの方の開発に重きを置いて。 そう思ってます。 ま、「開発」と言っても「関心」程度の話ですけど。 心 心 とずっと言ってるんですけど、 地味でもなんでも、時間かかってもそういう風にやっていきたいと心の底から思います。 そういう風になるようにだけ、考えてようと思います。 ということで話戻しますが、 Youtube よろしくお願いします!🙇‍♂️ MURAバんく。独走状態ですけど、今後COMPLEXの多様性のみなさんの集結を夢見て。 ----- この夏のayU tokiOの録音作業も終わりが見えて一息つく。 預かっている機材やラジカセの修理に没頭。 音が出ない正体不明のラジカセをいろんな角度から探っていくことでだんだん機能や音の個性を知って好きになっていきます。 それと、ラジオ機能のチェックで流れてくる音楽を耳にして不意にハッとしたり、ラジカセの修理は色々楽しい。 official髭男dismの新譜から『シャワー』という曲が流れてきました。良い曲。耳に残る。 MCの人の褒め方が若干気になる。褒め方はかなり気楽に聴いていたとしても気になるものです。 「詞先の人は〜」どうとかという話をしていたけど、曲を書いている藤原くんは作詞から曲を作っていくということなのかな。このバンド、ギターの音がなんとなく気になる。(録音とミックスの話として。) 前に菅原くんにもらった昔のテレビアニメの音楽が入ったカセットテープを流してみる。 アラレちゃんのワイワイワールドは本当によくできた曲。朗らか。菅原くんありがとうございます。 ところで、アラレちゃん役の声優小山茉美さん(ガンダ

8/14 データがどっかいった話、他

イメージ
データ整理の途中(名前の変更中)でパソコンがフリーズ。大事な音源データを一つ紛失し唖然とする。危険。 同時に、新しく買い替えたばかりだと思っていたパソコンももう手に入れてからしばらく経っていた事を思う。 数年前から、時間が経つのがあっという間だ。 作業の合間にアニメSonny Boyの続きを見る。 ゴリラが野球をする話(ではないのだが自分には説明しづらい)、なんだかムズカしい話を学生さんから聞かされる違和感をぼんやりと眺めながら、わかるような気がするところだけでじんわりと良い心地に浸るも、この作品にも「考察」が発生するのだろうなと思い、微妙な気分になる。 今後は率直に思ったことや感想を気軽に言い合える時間を持ちたい。今は全然足りない。 それはそうと、このアニメは各回一部音楽を担当するミュージシャンが代わる。今回のはなつやすみバンドで、これが良かった。ポジティブな気付きとシンクロした雰囲気も良いけど、ゴリラと青空がある風景になつやすみバンドが妙にマッチしている気がした。 つい先日彼らの新しいアルバムが発表されたがこれも良い。 作品の源流となっている音楽がどんなものなのかは分からないけど、ソフトロック大定番のあの曲をなつやすみバンド的にトロピカルにするとこんな感じなのかな なんて思って楽しい。 ところで、シンセサイザーの音というのは各人の各時代への眼差しを示す言語のように思う。そんな気がして楽しい。あくまで勝手な解釈ではあるけど。楽しいものは楽しい。 ——- 平澤さんドネーションのCDの精算が済んで、お金を振り込みに行く。 近所の郵便局までの溶けそうな熱い道の途中、僕が大好きな犬が住んでいる家がある。 ジャックラッセルテリアというらしい小型と中型の間くらいの大きさの犬種の、恐らく老犬が庭でバテている様子。 こいつは無口だけど気付くと小さな尻尾を素早く振ってくれるのがとてもかわいい。 こんなに暑いのに外に出しておいて大丈夫なのかなと思ったけど、日陰で暑い〜とうなだれている犬がやはりとてもかわいい。飼うならジャックラッセルテリアがいい。と密かに思っている。 暑い。体は大事にした方がいいと思います。 ——- 友人や知人との関係がコロナの世界の中で変わっていく。直接的でないにしろ、コロナはあらゆる角度から人の考えや行動に影響していく。日々それを見ている途中。 人の生き方に影響を

8/6 LIVEHAUS一周年の日、他

イメージ
長いことやっていたミックスの作業がやっと終わり、マスタリングも無事に完了。 前々 から気になっていたエンジニアの方とご一緒することができて嬉しかった。 遊撃手やREV.01のマスタリングをしてくれた根本と話している時と同じ様な雰囲気を感じて、その時点でだいぶ安心してしまった。 それももう一週間以上前のことです。 書きかけでやめて、明日にしてしまう。 今後はもっと気軽に発信できる自分でいたい。 Twitterから得る情報(友人の告知や私信でさえも)と、それに絡みついている感情。 近頃じゃどれも受け入れ難いと感じていて、「ネットの発信は自前のプラットフォームから」が良いんじゃないかなという気持ちが大きくなります。それが出来ている友人はそんなに多くないけど、そういう人いいなーって思います。 そして、案外そういう人の方がポジティブなシェア行動を行なっている様にも思う。 夜 マスタリングを終えて、作品の担当さんと話す。 何気ない今後の話だと思っていたら、結構びっくりな内容で笑った。 スタジオを出てそのまま国立へ。 素晴らしい夫婦と可愛い大きな犬に会う。 大きな犬(中型犬以上は全部大きな犬として)は苦手だったけど、今では大好きな生き物になった。 人の影響で人は変わる。おっかない思い出も、楽しい気持ちで塗り替えることができる。 他にも変えたいことが山ほどあるんだよなー。 ----- 最近はなんでかラジカセの修理依頼が多い。我が家に続々と集結してきており、かっこいいことになっている。 依頼主を見ているとどの人もかなりアンテナの尖った方々で、そういうことかと感じる。 どの機種も個性的で非常に困ります。 各人、ルックスにピンときてなかなか内容もしっかりとしたものを選んで購入しているあたりも、そういうことか。といった感じだ。 様々な意味でわくわくします。 ----- 予定が一つ飛び、ゆっくりとしたスタート。 エフェクターを組み替えて色んなパターンを試す。 エフェクター操作にも感情が乗るものだけど、乗らない時の虚しさったらない。単に慣れの問題が大きい。練習しろって話だな。 過剰にペダルエフェクト処理を進行していく曲を、あるいはバンド編成でライブやってみたい。自然にやれる頃にはかなりかっこいいことになっているだろう。 夕方 まちこが参加するというSuper VHSのライブを見に渋谷ラママへ。

7/25 テニスコーツのyoutube後編の話、柴田聡子さんの話、他

イメージ
テニスコーツのyoutube 後編がアップされました。 YouTubeはなんかたのしい。 この先もテニスコーツのお二人、撮影スタッフの皆さんありがとうございました。 ----- きっかけがあって柴田聡子さんの昔の楽曲を思い返しつつ聞き直しました。 「すぐにin fire(バンド編成)のライブが見たい」と思い、行ってきました。 会場で目の当たりにした演奏も音響もとても素晴らしかったです。 このバンドはやはりどこを切り取っても最高。 PAを担当する人が凄腕であることはアーティストにとってプラスなことは間違いないですが、更に音楽的な要素をプラスしてくれるエンジニアはもはやバンドの一員なのだと思えます。 良いものを見て満足しました。 そして相変わらず柴田さんの曲は全て最高に良かった。 新曲と思われる曲がとても良い。新曲が良いのはすごいことだと思います。 数日後、livehausのゆうくんに会って、同じく最近柴田さんのライブを見たとのことで柴田さんの話になりました。 「あの人は最高」と誰かと話したくなる存在があるのはありがたいことですね。 かっこいい人が自分の生活をかなり豊かにしてくれます。 ----- MURAバんく。が相変わらず日々なにやら色々と頑張ってます。いい感じです。 最近は特に映像制作を頑張っている模様。 7月の「びびびニュース」が公開されました。 この動画、先月よりも良くなってる気がします。土屋くん、良い感じです。 最近の彼らのライブすごく良いので見に行ってみてください。 この先の話を土屋くんと定期的に電話で話すんですが、長電話になります。 土屋くんはいつだって情報量が多い。 土屋くんは電話の時もインカムしてるみたいです。勉強になります。 MURAバんく。など若いミュージシャンに出会って話す機会が多くなってきて、 人が音楽をやる理由の変化というか、理由が増えて多様化していることをたびたび考えます。 「変化」というのはごっそりと何かが変わることでなく、別のバリエーションが増えるということなのかなと思います。 たまに憂鬱になる時もありますが、そんな時は数年先のことを考えることにしています。 ----- オリンピックが始まりました。 1日中仕事をして、クタクタになって横になりながらテレビで開会式を眺めていたらいつの間にか眠っていました。 うたたねというのはとても気持ち

7/6 テニスコーツのYouTubeの話、最近の話

イメージ
テニスコーツのYouTubeが始まりました。 彼らが「他のミュージシャンから曲を教わり、それを演奏できる様になるまで」 のドキュメントです。 第2回目の相手はayU tokiOこと私です。 こちらその前編。 2018年の「遊撃手」というアルバムから「大ばか」という曲を選んでもらいました。 撮影面白かったです。後編もぜひ見てくださいまし。 YouTubeって楽しいね◎ テニスコーツのフットワークの軽さ本当尊敬します。 この撮影してすぐヨーロッパにツアーしに行ってたし。すごいですね。 ----- 平澤さんの救済コンピの件もあらかたまとまってきて、関係者各位に連絡をする。 平澤さんも最近は少しずつ調子のいい日もあるそうだ。 本人がツイッターで告知したりしてて、「変なの〜」と思っていたけど、僕としてはとにかく平澤さんが元気になるならなんでも良い。 そんな感じで年始からやってた色んなものに決着がついてきて、 今手掛けている音源制作もゴールが見えてきた。 今月は真ん中までこれをがんばろ。 後半は一生懸命楽器の修理がんばろ。 いくつかの目線で動いている(つもり)の自分の生活なのだが、やはりこれが1日の中で何度も切り替わるといまだにとても疲れる。 ----- 大勢の人が関わるものごとの大変さを思う事が今年もしばしばあった。 時には自分の話であるし、人の大変そうな姿を見てぞっとしたりもした。 抱える悩みの量は少なくしながらやっていきたい。 今の自分が選べるのはどんな道なんだろ。 本当の「選ぶ権利」というのは、実は誰にでもどんな時にもあるものでもない。 どんなことにせよ、「選べる」ということはもしかすると人生の中でとても幸せなこと。 ----- なんだかんだと色んな人とこの先の話をすることが多い。 わくわくしつつ、以前よりも増して慎重になった自分を感じます。 最近出会った人や古い付き合いの人、出会い方も色々あって、今思うと「タイミング悪かったな」と思っちゃうこともあったりしますよね。しょうがないんだけど。 人はどんどん変わっていくものだから、他人に対する印象は更新されるべきものだとは思うけど、大体の場合それは難しいんだなと思わされる。 ゆっくりと時間をかけて誰かの中で僕は変わっていくし、変わらないでもいる。 どちらの考え方もあると理解しながら、現実の自分はあらゆることの変化を望みます。

6/25 90年代に家にあったミニコンポの話

イメージ
こんにちは。 昨日久々にラジオ収録があり、 こういうときカセットテープの話題になることも多いんですが、今回またしてもカセットの話をしまして、思い出すことがありました。 こちら、昔実家にあったKENWOODのミニコンポ。90年代前半くらいのやつかな。 ああ、ミニコンポって良いね。 はじめはリビングに置いてあったけど、自分の部屋が与えられてから中学3年(2001年)くらいまで自分の部屋に持ってった。最後は壊れて(色々いじって壊した)終了。 懐かしー。 ある日曜、ふらっと出かけて行った親父が唐突に買って帰ってきて(そう見えた)、我が家にCDの時代が訪れました。92か3年じゃなかったかな。 それまでは、自分の記憶では我が家にはオーディオ機器はナショナルの角がかくかくしたラジカセ(これは僕がまだ持ってる)しか無かった。 両親とも昔はレコード買って音楽聴いてたみたいですけど、「早くに子供ができたから、音楽聴いてる暇なんて無かった」って言ってました。 なので、80年代は家の中のBGMは主にテレビだったみたいです。 で、ウチにはCDが無いぞ と。 早速家族で近所のCDレンタルショップに行き、色々とCDを借りてきて(テレビのタイアップ曲など多め)スピーカーから流れ出た音を聞いた時の「これじゃない」感。 そして、テレビで聞いたことのない歌詞(2番とか)、聞いたことのない部分(イントロやCメロ的な部分)があり、そういう点での圧倒的「これじゃない」感。 よく覚えてます。 どっちも今なら説明するならば、まず「クリアな音」に慣れてなくてヒいたってことだったんでしょう。 住空間を異質な「音質」が支配する違和感。 今の自分は当たり前になってるけどステレオの音ってまぁまぁ気持ち悪いもんね。 その時は綺麗な音を聞いてそう感じたんだと思います。 とまぁ、カセットの話しながら自分はそんなことを思い出してました♨︎ 思えば90年代初頭(自分の記憶が始まる頃)〜90年代真ん中くらいまで、実家の電化製品はごっそりと入れ替えがあった気がしますな。 テレビのバージョンアップは子供ながらに感動しまくった気がしますが、ビデオデッキの変化は早送り巻き戻しのコントロール部が押しボタン式じゃなくロータリー式のものに変わりかなり嫌だった気がします。 KENWOODのミニコンポに話を戻すと、自分の中学生時代は99~01年というこ

6/15 最近の話、上半期振り返り

イメージ
お久しぶりです。 最近の話。 まず、 MURAバんく。と、彼らの活動報告(色々やってるから)を兼ねてインスタライブでしばしば配信を行ったりしてます。アーカイブもあるので見てみて下さい。 https://www.instagram.com/ayu_to_to/ 各SNSごとのユーザー分布があるんだとかどうとか。 なんでもいいけど自分はとにかく全てのSNSを切り上げてYouTubeに移行させたいです。 https://www.youtube.com/c/COMPLEX-ch/ ユーチューバーのように「広告」での収益を望んでいるわけでなしに、 YouTubeは音楽のサブスクサービスもショートムービーもロングムービーも配信もテキスト発信も全部やれるので楽と思います。あと、ユーザーの品位に雑味を感じるのが自分好みです。 なんというか、いろいろめんどっちくなくて良い気がします。 YouTubeといえば、 何かを見ていたら関連動画に出てきてなんとなく知ってなんか好きになっちゃった格闘家の朝倉未来くんも出場するRIZIN28が先日東京ドームにて開催。 結果的にクレベル・コイケ選手の一本勝ち。 絞め落とされる未来くんの姿なんて想像もしてなかったので。本当に悲しかったですね。上半期ナンバーワン衝撃映像でした。 これまでの人生で他人の勝敗でここまで自分の気持ちが揺れることも無かったので、自分がすっかり彼の「ファン」になってることに気づき、自分としてはその事に小さく感動してます。 こんなにも他人に感情が乗らない人間を巻き込むとは。 恐るべし路上の伝説。 今後もめっちゃ応援してます。 後日、 未来くんのYouTubeチャンネルで発表された動画の中で彼が試合後の心境など語ってました。 これ自体にもなかなかグッとくるものがあったんですが、メンバーのタクマくんがとても残念そうに涙ながらに話しているのを、うんうんと頷きながら聞いている未来くんの様子がとても印象的でした。恐るべし。完全にオレの心は掌握されてます。 話は前後しますが、 大会の当日は東京ドームの近所にて、とある映像の撮影に参加してまして、こちらも近いうちにおしらせします。 面白くなりそうです。撮影楽しかったです。 この日会ったミュージシャンの方としたお話はあらゆる面でかなりの滋養となりましたー。 活動を続ける上で「関心」はいつまでも課題に

5/26 最近の話、稲葉さん(B’z)の話

イメージ
あれこれしていたらあっという間に時間が過ぎていった5月、MURAバんく。のレコ発も今週末(明日)に迫りました。🌋 COMPLEX presents 『MURAバんく。 の2021春クール行脚』 1st CASSETTE TAPE release tour TOKYO編 2021/5/29 土曜日 神保町試聴室 LIVE : MURAバんく。 ぎがもえか ayU tokiO OPEN 16:30 / START 17:00 adv ¥2,500 / door ¥3,000 (+1drink) 共演はシンガーソングライターのぎがもえかさん そして、ayU tokiOもやる。 予約はこちら http://shicho.org/2021/05/1event210529/ ぜひ! ----- 今月はなりすレコードの平澤さんの生活支援コンピレーションCDの販売を頑張ってました。 これも無事に作った分が売り切れそうというか、なんにせよ平澤さんにまとまった現金を持っていけそうで本当に良かったです。 買ってくれた方々、参加してくれた方々、応援してくれた方々、本当にありがとうございました。 こちらに関してはその後のことも含めて今後きっちり報告します。 ひとまずは最近の平澤氏の様子を少しだけ↓ 糖尿病での体調不良は改善した様ですが、原因不明の「パニック障害」に参っているそうです。 電話も出来る時と出来ない時があるみたいです。これは大変です。 そんなだし、一人でいる時間はちょっと辛いみたいです。 考え事をやめたり、気にすることを捨てたりするのは本当に難しいです。 実はちょこちょことメールや電話をすることもあるのですが、嫌な気を紛らわす事が出来るなら僕にくだらない話でもなんでもしたらいいと思います。 ----- 前にも話した通り、とある音楽制作をずっとやってます。 この作品は自分が総合プロデューサーでありつつ録音とミックス担当。 音の素材もようやく集まり、ミックスの段に入りました。 自分としても新曲を提供してるのですが、これもアレンジに本当に手間がかかりました。 もともと10年くらい前に作った曲ですが、どこにも出すことなくそのまま浮いていました。 あまりに展開を多くしちゃって、当時の自分には整理しきれなかった中の一曲ですが今回やっと完成させれて嬉しい。スッキリです。 この曲は森さんにミック

5/6 ニュー風知空知 の「風の、山本山」の話

イメージ
大変な連休ですが、5/9(日曜)にはこのようなイベントがあります。  風知空知と共に毎年ゆるやかに行っていた(なんとなく定例化していた)「2233年の夜走り」というイベントがあったんですけど、去年のコロナによる不開催もあり終了。 先日斎藤店長から連絡を受け、風知空知も「ニュー風知空知」として生まれ変わったのでこれを機に仕切り直しましょうということで、 「風の、山本山」  誕生。 今回からはCOMPLEX pre. ということでやっていくことにしました。 このイベントでは、自分もDJやっていきます。 初回のサブホストにはおなじみ武末亮さん。 ゲストにはAhh! Folly Jetこと高井さんをお招きしてます! しかも今回のAhh! Folly Jetは 「& CAT BOYS」ということでとても楽しみです! 今回のayU tokiOは ba : 礒部智 key / sampler : やなぎさわまちこ vn : 田口薫 vla : 田代晶子 でやります! djの方は最近興味ありまくりのライブテイク選でやっていこうと思います。 大変な時勢ですが、慎ましくみなさんと楽しんでいけたらと思っております。 人数限定となります。 ご予約お待ちしてます。 予約

5/5 MURAバんく。のYoutubeレコ発後篇の話、神保町試聴室のフィジカルレコ発の話

イメージ
MURAバんく。と葛飾出身の 合道レコ発 後篇が公開されました。 ご覧ください! (前篇はこちら) 今回も面白かったですね〜。 葛飾くんの音楽性もかなり楽しいし、映像クリエイトスキルがすごい!👏 いつか自分もフルポリゴン化して欲しいと思いました。 何はともあれ「Youtube上でのレコ発」が無事に完遂出来て良かったな!MURAバんく。! 土屋くん、本当に頑張ってるなーという印象でした。 引き続きよろしく!! ----- ということで、こちらのライブの詳細も公開されました!! COMPLEX presents 『MURAバんく。 の2021春クール行脚』 1st CASSETTE TAPE release tour TOKYO編 2021/5/29 土曜日 神保町試聴室 LIVE : MURAバんく。 ぎがもえか ayU tokiO OPEN 16:30 / START 17:00 adv ¥2,500 / door ¥3,000 (+1drink) 予約 COMPLEXよりリリースしたMURAバんく。のカセットレコ発、「フィジカル版」とも言うべき、普通にライブハウスで行う方の、名古屋編は残念ながら延期となってしまいましたが、、、 COMPLEX主催の東京編は5/29に神保町試聴室にて行いたいと思います! こちらには僕もayU tokiOとしても参加しますし、MURAバんく。と同世代のシンガーソングライターであるぎがもえかさんをお呼びして、3組でお送りしたいと思います。 MURAバんく。の気合いを見れることは間違い無いですし、ayU tokiOとしてもそろそろ次のフェイズを視野に入れたライブになっていく楽しい時期、、!! そしてぎがさんのライブも楽しみ〜。 みなさんぜひ遊びにきてください!

4/26 最近やってるレコーディングのことについて、等

イメージ
3月・4月 いろんな人とガンガン録音してました。 新・まちこバンド+初ぷんぷんくん このメンバーでのレコーディングは初めてだったけど、楽しかった。 げんさんとさとるくん、久しぶりのこのコンビ楽しかったなー。 当初はそんなつもりなかったけど、ちょっと手数の多目のフレーズに変更してもらって全体的にまとめてもらった。 付き合いも長くなり共通言語も増え、イメージの共有は年々早まっていく。今後もお願いしますね。 片付けをしながらげんさんがボソッと言った「やっぱりレコーディングはたのしいねー」という言葉が心に残った。レコーディングくらいはやってかないとな。 baバンビくんとdrしょうくんも良かった。 バンビくんは前に一度だけ大瀧詠一さんのトリビュートのときにayU tokiOのライブサポートをお願いして以来だったけど、データでのやり取りでフレーズのイメージをすり合わせていくやり方が今回かなりハマったかなと思う。 三曲お願いしたけど、ばっちり期待を超えてくれました。 もう少し時間をかけて一緒にやってみたいとも思った。 しょうくんはまちこのバンドではレコーディングやライブしてるけどayU tokiOとしては10年ぶり。 10年あっという間だったな。NEW TELEPORTATIONのリリースは2011年だから本当に10周年じゃん。やばいね。 今ではipad使うミュージシャンも増えたけど、しょうくんはその辺り早かったよなー。そういうところ、昔からなんか好きなんですよね。 あっこさんはいつも最高。 彼女一人の多重録音なわけですが、激しい主張をするタイプではない演奏家のあっこさんにしても、音を2本3本、、、重ねれば重ねるほどに(結果6本録りました。)得意なフレーズ、気持ちの乗せ方やいなし方などの個性が現れてくる。 奥ゆかしいタイプの演奏家が僕は好きみたいです。 「面白いですね」というと、「クラシックだとこんな録音のやり方(演奏者一人での多重録音)はしないから、聞いた違和感はある」と言っていてそれもまた興味深いなと思いました。 この日は帰り道に電車で尾苗愛ちゃんと数年ぶりにばったり会いました。 あっこさんの荷物持ちをしていたので微妙に恥ずかしかった。 OCHA∞MEのレコーディングではゆうくんも遊びに来てくれてて嬉しかった。 付き合いは長いけど一緒に写ってる写真無いので撮ってみました。 完

4/15 TOURS『Legacy』リリースパーティー後記、&雑記

イメージ
4/15 TOURSの『Legacy』発売日。 そしてリリースパーティ at 月見ル君想フ。 自分は誕生日を迎える。 TOURSのメンバーから祝ってもらいました。 ありがとう。 またひとつ歳をとり、この日は色んなことを考える日になりました。 TOURSはきっちり最高のステージを披露。 彼らの古くからの友人達も多く来場。 「コロナもあるのでライブハウスに行く機会がかなり少なくなっている」という人も遊びに来てくれていたのが印象的でした。愛されとる。コロナに愛が負けてない。 ----- 『Legacy』については 3/10 TOURS『Legacy』CT  に書きましたが、改めて言うと、 「すでに出来上がった音源をリリースする。」 というのはCOMPLEXとして今回が初めての試み。 基本的に自分は「音楽を作る」人間だと思います。 「伝える」ことに関してわからないことも多い。 なので最近色々やりながら勉強しているところ。 必要に感じると、苦手なものにも興味がわく。 ----- この日のayU tokiOは1月からはガラッと変わり、ドラムレス・弦入り・谷口君のキーボード入り。 課題を感じつつ、先行きにやりがいを感じた。 今年はしばらくこのままいこう。 しばらくはマスクをした集合写真が多くなります。 数年後、なにかしらのSNSの「〜年前の思い出」みたいなやつを見て、今の日々のこと強烈に思い返すときがあるんですかね。それまで元気でやっててください。 ----- 秋田ののら珈琲でTOURSがめっちゃ売れてる。 森さんのコメントもとても嬉しい。これはメンバーのキャリアがもたらす喜び。 続けることの良さを感じます。 自分のレーベルとの親和性が高い出来事だと思った。 こういうことがあると「良かった」と強く思えます。 (僕のアイホン、いつも電池少ない。) 引き続きよろしくお願いします。 取扱店舗 ・COMPLEX STORE  https://ayu148.stores.jp/ 【東京】 ・下北沢 大浪漫商店 ・新代田 LFR ・吉祥寺 ココナッツディスク ・新宿 HMV record shop ・渋谷  HMV record shop ・吉祥寺  HMV record shop 【大阪】 ・FLAKE RECORDS https://www.flakerecords.com/  【愛知】

4/9~14 TOURSレコ発について、&雑記

イメージ
明日(4/15)はTOURSのリリースパーティーです。おめ! こちら、画像のものから時間が変更になりまして、 open 17:00 / start 17:30 となります。 ayU tokiOは一番手なので17:30から。 早い! 今回は、 自分 : vo, gt まちこ : cho, key, sampler さとるくん : ba のおなじみ勢に+して、 あっこさん : vla におさん : vn 谷口くん : key という六人で演奏します。久々の弦入り最高にエモ。谷口くんは今回初。 ayU tokiOは一番手17:30から。 後日まで視聴可能な配信もあります! http://moonromantic.com よろしくお願いします。 ----- 先日、ようじろうとまさとくんと一緒に藤原さくらちゃんのライブ見に行きました。 2019年の夏からのツアー終わってすぐにコロナだったんだよな。 去年は本当に音楽活動大変な一年だったけど、そんな中でガツンとリリースされたさくらちゃんの「SUPERMARKET」は最高でした。 中でも特に自分が好きな曲は、前にも言ったけど「ゆめのなか」って曲。 このビデオってCGなん? で、今回はそのリリース記念ライブだったわけです。 延期が続いて悲しかったけどやっと見れて良かった。 久々に歌っているさくらちゃんはやっぱり最高でした。 到着が微妙に遅れてしまったんだけど、ホールのドアを開けたらすぐに「Ami」が始まって、あららと思いました。 係りの人に案内されてたどり着くとようじろうとまさとくんがすでにいて、久々でなんか照れました。 自分のレコーディングした曲を自分以外の人が弾いているのを見るのはなんとも言えない、かゆみのある気分になります。 ヤセイコレクティブ斎藤さんのギター最高。 微妙にアレンジされつつ微妙にフレーズを拾ってもらえているのが嬉しかったです。 ようじろ・まさとはどうやったんや?どうや? ライブ後半のMCがとてもよくて、泣きました。 さくらちゃんの大きな心意気と、さくらちゃんが大好きだという『牛』のイメージが重なりました。 僕の家の近所に牛が住んでいますが、去年の今頃は小さかったのに、この間覗きに行ったら巨大化してました。 優しさの目的って多分そんなに多くはない。 しかし、形は色々あるものです。 そんなこと思いました。やっぱり彼

4/3~4/8 MURAバんく。のYouTubeのこと、COMPLEXサイトのコラムのこと、雑記

イメージ
4/3 MURAバんく。と映像作家の葛飾出身くんの合道レコ発がYouTube上で行われました。 葛飾出身くんの映像は独特の質感◎ 最高です。 そして今回の映像は「前篇」ということで近日後篇が公開されます! 僕も楽しみにしてます。 ----- 翌日、 カセットの納品で都内を回る。 立ち寄ったココナッツディスク吉祥寺でMURAバんく。の土屋くんからカセットテープを受け取る。 いくつかライブ盤のレコードを買う。最近はよくライブ盤を買う。 店の外で土屋くんと話し込む。 次の場所に移動しようとすると「僕もついて行って良いですか?」というので車に乗ってもらいドライブすることになった。 彼の話を聞いていると10年前の自分と似た部分も多く感じてなかなか感慨深い。 20代の前半らしく存分にずっこけたら良いと思う。 成功してる時間よりも無駄な時間が多い人の方が、人としても作品としても楽しいと僕は思う。 夕方下北沢で土屋くんと別れて夜はフォレストリミットにテンコちゃんのライブを見に行く。 ノイズのことはよく知らないけど、あれだけ機材を多用していれば、その機材のチョイスだけですでに人柄が出まくっている。 自分にあった楽器屋機材を選べている時点でアーティストとして表現に成功している気がする。 テンコちゃんを見ているとそう感じる。 音色はレンジが狭く、チカチカとひかる機材は黒くて四角く、どれも小さい。 なんというか、やっぱりテンコちゃんらしいなと思う。 ----- COMPLEXサイトのMURAバんく。とTOURSのコラムコーナーが充実して来ました。 MURAバんく。「再生す、恋文」 https://complex-revision.tokyo/column/murabanku.html TOURS「Letters from Reverb」 https://complex-revision.tokyo/column/tours.html 二方とも文章から滲み出るクセの強さがかなり良い感じです!! そして、TOURSに関してはカセットリリース&レコ発がいよいよ来週4/15に迫って来ています! TOURS “Legacy” release party 「We are in Reverb」 4/15(木) at 青山月見ル君想フ TOURS ayU tokiO ナツノムジナ open 17:

4/2 COMPLEX REV.01 リポート完成したこと、&雑記

イメージ
https://complex-revision.tokyo/REV.01/ COMPLEX REV.01 制作日誌 もとい REVリポート が完成しました◎ テープを買ってくれた方はぜひ読んでみてください。🙇‍♂️ ポップスの音楽に焦点を合わせた自分のこれまでの音楽活動の集大成的音源作品であるREV.01。 と同時に、現在のCOMPLEXの動きは種まきの様なものであるとも感じています。楽しい。 このテープの制作はとても長かったです。 その中で感じたことや得たアイデア、そこから実際に行動していったことをこの「リポート」の中で語っています。 全12曲分+α、それぞれかなり長めに書きました。(途中、クマに鈴レオくんの文章もあります。) コンピ作っている途中、闇のようなコロナの時間がやって来て、 それは全世界に降りかかったものでしたから、しょうがないんですけど、 制作の力となる、心・体・時間・金 他色々大変でしたけど、無事一件落着です! この先もCOMPLEXレーベルどんどんやっていきます。 よろしくお願いします! あと、WEBの方は少しずつアップデートされてます。 徐々にごちゃごちゃして来ていて、良い感じです! 結局そういうのが自分は好きです! ----- コンピのその後のことはすでにちょこちょこお伝えしていますが、 ひとまわり年の違うMURAバんく。と付き合う様になったことで自分の中に新しい色の血が流れていくのを感じます。 そして、彼らの持ってくる新しい手触りの価値観に隠れがちなんですが、 これはコロナ以降、そもそも音楽に取り組む考え方の根本でもあるんだろうなと感じます。 面白い。 彼らはきっと無自覚なんだとは思いますが、すごく大事な発見を毎日与えてくれるんです。 ありがとうね⛰ 自分よりも若い音楽家が次々に才能を開いていきます。それを身近で目にする機会も増えました。楽しい。 一方で同世代の挑戦も引き続きいい感じです。 TOURSもリリースとレコ発もだんだん近づいて来たな。 ayU tokiOもライブしっかりやります。明日からリハが始まります。 そういえば、TOURSベースの溝渕さんが古いラジカセを買ったって言っていた。 僕らの世代の人はカセットテープを普通に使ったりもしていたと思うんだけど、すっかりカセットを扱う習慣から外れた今買うとしたら、僕も中古で7~80年代

3/19~3/28 MURAバんく。カセット発売について、TOURSカセット発売とライブについて、雑記

イメージ
先月から行なっていたレコーディング作業が全て終わり、家にこもってこれのミックスをする毎日です。 別件で新しいレコーディングの曲作ったりアレンジしたり、COMPLEXのリリースがあったり、めちゃくちゃバタバタしてます。 そんなわけで色々あったのでまとめて書きます。 ----- 先日3/20にリリースしたMURAバんく。 発売日にはメンバーの土屋くんと一緒に下北沢のノアルイズレコードに納品とご挨拶に行きました。 お店で店主アベさんと話していたら「MURAバんく。のカセットありますか?」 という方が、、! 記念にお写真を撮らせていただきました。(掲載の許可頂いただきました、ありがとうございます!) 良かったな、土屋くん!! これからも彼らのことよろしくお願いしますね🙇‍♂️! 土屋くんとは最近ほぼ毎日何かしらで連絡を取ります。 バンドの中でアイデアが発生するのは主に彼からの様です。ものすごい情報量です! 他のメンバーもそれぞれに個性豊かで、とても良い奴らです。 そういえばつい先日メンバーののぶとくん(dr)から「近所で飲みましょう」といきなり連絡が来ました。 家が本当に近いんですよね。びっくりしました。この辺にはスナックしかないです! そして、カセットテープの販売店舗が少しだけ増えました。 【東京】 ・渋谷 ハイファイレコード ・下北沢 ノアルイズレコード ・阿佐ヶ谷 オントエンリズムストア NEW ・阿佐ヶ谷 雑踏 【愛知】 ・大須 モノコト ・大須 RECORD SHOP ZOO ・今池 ワイルドハニー 今回のお店はほぼ彼らがお世話になっている&憧れて来たお店に置かせていただいています。 ありがたいです。 愛知と東京、若いながらに歴史ありです。 心持ちとしては自分の23,4歳だった時のことを思い出しつつ、時代感や背景やとしては現在進行形のものなので、まず勉強になりますし僕も楽しい! 彼らは4/3にYouTube上で映像作家の葛飾出身くんのカセットと合同のリリースパーティを行います(収録済)のでこちらぜひご覧ください!! まず、葛飾くんの映像がすごい!!! ----- 4月にはTOURSのカセットも出ますよ! こちらの音源のリリースパーティが4/15に青山の月見ル君想フで開催決定! この日は自分の誕生日でもある、、!! ayU tokiOとしてもライブに参加し